やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

面会制限を一部解除します

629日(水)10時~

パーテーション越しですが面会を再開しました(予約制)

 

長らく利用者様にお会いできずご心配をおかけしておりますが、現在も感染症が予防できていることは、皆様のご理解とご協力によるものと感謝申し上げます。

しかしながら、この感染症は収まってきたわけではなく、県内でもまだまだ感染者が報告されている状況であります。

また、当苑に入所されているのは、その心身の状態からマスクを常時着用することが困難な方が多く、ワクチン接種も希望された利用者の方のみの接種となっています。

そのような状況を充分にご理解していただき、お互いにとって安全に安心してお顔が見れるようご協力をお願いいたします。

面会の仕方については、身元引受人等ご家族に郵送させていただいたご案内のとおりとなりますので、ご確認願います。 

なお、当苑として感染防止対策が必要と判断した場合は、急遽面会を制限することもありますので、その際にはご理解とご協力をお願いします。

また、オンライン面会は、今までどおり行いますので、感染リスクの軽減のためにも、ぜひご利用ください。

IMG_4911
IMG_4913


※パーテーションは、富山ファーストバンク社会福祉基金の助成を受けて

設置したものです。ありがとうございました。

                     令和4629

                     特別養護老人ホームやなぜ苑

                     生活相談員 水木



毎月のお楽しみ


 支援センターでは、日々、ケアプランの作成に追われて、なかなか利用者さんなどと顔を合わせる機会が少ないのが現状です。

 そんな中にあっても、毎月、ほっと一息できる時があります。

  毎月、折り紙を使った季節の素敵な飾りが、支援センターに届くのです
       サンタクロースさんではありません・・・・・

 これは、庄東デイサービスで、利用者の方と職員が丹精込めて作られたものなのです。

「今月はどんな飾りかな?」と、私たちケアマネジャー6人の楽しみとなっています。
 皆さんが一生懸命作られた飾りに癒され、仕事もすご~くはかどってます

 毎月、ありがとうございます

                          支援センター 所長

DSCN3046
 素敵な作品の一部です。小さいけれど、うまくできていますよね~

おやつのミニパフェ作り♪

 6月に入り暑くなってきましたので、そろそろ冷たい物が食べたい季節になってきました🎵
 D棟では行事で、利用者さんが大好きな『ミニパフェ作り』を行いました。


 先ずは、カップにミカンや桃を並べていきます。
 「これでよいがけ?」等と話されながら、職員と一緒にミカンと桃を順番に入れました
IMG_4581


 真剣な表情で作業中
IMG_4572


 次に生クリームを絞ります🎵
IMG_4597


 「あら~美味しそうやわ。まだ食べれんがけ?」等と職員と会話中
IMG_4609


 最後に仕上げのチョコレートソースをかければ、いよいよ完成です
IMG_4619


 ジャーン
 ミニパフェの完成
IMG_4631


 あーん
 待ちに待ったミニパフェを美味しそうに召し上がっておられます。
IMG_4657


 冷たくて美味しそうですね♪
IMG_4649


 この日は天気が良くて外は少し蒸し暑い日でした
 
 皆さん、冷たいミニパフェを、本当に美味しそうに召し上がっておられました♪
 今後も利用者様に喜んでいただけるような、おいしい行事を企画していきたいと思います。


                               ホームD棟介護員 中嶋

火事です! 火事です‼

万が一の火災に備えるための消火・通報・避難の訓練です。

今回は、夜間の23時にD棟ホールからの出火を想定し訓練が始まります。

 

火報ベルが鳴り響き、出火場所を確認

IMG_0640

 

火事を知らせ、初期消火にあたります

『火事だー、火事だー‼』

IMG_0641

 

各部所からの消火協力

防火戸を閉めることも忘れていません!(^^)!
IMG_0647



勤務職員全員で初期消火にあたり、消防署への通報、利用者の皆さんの避難誘導、駆け付けた職員への協力指示など、職員の連携が重要になってきます。


 

初期消火が失敗(想定です)

利用者の避難誘導にあたります。
IMG_0649

IMG_0655

 

避難確認した居室の前には目印の物(ゴミ箱やバケツなど)を置いていきます

『確認、良し‼ 次の部屋‼』

IMG_0652

  

避難者点呼確認 

『全員避難できましたか?』

D棟利用者○○名、職員○○名全員確認しました』
IMG_0658


 

駆け付け隊が到着し避難協力にあたります

『残っている人はいませんか‼』

IMG_0661

 

新館2階からの避難

『一段一段気をつけて』

IMG_0669

 

最後の避難者が本部に到着しました

IMG_0672

 

自衛消防隊長に避難完了の報告

利用者・職員全員の避難が終了しました

IMG_0679

 

傷病者の手当てを行います
『他に痛みとかないですか』

IMG_0676

訓練終了後の反省会

訓練を担当した職員、立ち会っていただいた柳瀬消防分団、柳瀬自治振興会の方から講評をいただきました

IMG_0681

 

 今回の避難訓練でも、基本的な動きはおおむね良かったと評価をいただきましたが、それでも指示がうまく伝わらなかったり、確認が充分でなかったり、消防への通報の仕方など課題も確認することができました。

 柳瀬消防分団班長からは、時間を意識して行動するよう指導していただき、また分団としては有事に備えるために、施設外周の水路の確認や駆け付けた際の動き方などをシュミレーションしているとのお話もいただき、大変頼もしく感じました。

 柳瀬自治振興会会長からは、繰り返し適切な避難誘導訓練を実施していることに評価をいただき、また地区住民の協力体制について説明をいただき、非常に心強く感じました。

 

 出火による避難誘導訓練を年に2回実施していますが、これからも地域の方々のご理解とご協力をいただきながら、施設を利用される皆さまの安心に努めていきたいと思います。

 

皆さま、大変お疲れ様でした

ありがとうございました

 

                                    防災委員会:水木

D棟農園をお世話する職員さんの紹介です

やなぜ苑の周りの田んぼには、きれいに植わった水稲の苗が整列し、太陽の光を浴びて輝いています柳瀬地区のふれあい花壇や玄関周りのプランターにもお花が植えられ、私たちの目を楽しませてくれています

D棟農園も、職員さんたちが力を合わせて整備してくれています。
ある時は、介護のスペシャリスト! 麦わら帽子を被ると、花と緑を愛するガーデナーに早変わりされます

IMG_5686
アサガオのためのネットの取り付け作業です。相手の手元を見ながら、絶妙なタイミングで自分の作業を合わせます




IMG_4234
さりげなくD棟農園を気にかけてくださるS職員。 プロも顔負けです。



IMG_4227
「やんがなら今やよ! 暑いけどやるよ!!」いつも気合いを入れて進めてくださるM職員
土は前回登場のK職員さんが作ってくださった栄養満点の培養土なんです



IMG_4230
仕上げは、お水やり! 忘れてませんよ
 M職員のご家族には、畑や稲作のアドバイスもいただいています。
いつもありがとうございます



IMG_4224
こんなにすくすくと育っています トマトにきゅうりになすびにブルーベリーまで


IMG_4232
イチゴは毎日少しずつ赤い姿に変身していきました 日当たりが良いので本当にきれいなイチゴになるのです


IMG_4254
ほらね おいしそうでしょ~


IMG_5689
数が少ないから、じゃんけん勝負 で食べる人を決めました

あれっ! 作業中より増えてませんか?  はい お留守番の方も大切な役割なので・・・


これからは、水やりや草むしりをしたり、大きくなったか観察したり、味見!をしたりと、やる事がたくさんですが、利用者の皆様と楽しみながらできそうです

食べられた方、進んでお願いしま~す!!!

                                  ホーム 施設ケアマネ 高田








栄養室だより

最近、雨の降る日が多くなりましたね。
もうすぐ梅雨が来ますかね

P1020558



栄養室には今年の4月から新しいメンバーが増えました!!
この春学校を卒業されたばかりの栄養士 長久 亜矢さんです


仕事もばっちり覚えて一緒に仕事をしていても楽しいです。
これからの成長が楽しみですね

新しいメンバーを迎えて、これからも栄養室では毎日パワフルに
おいしい食事を作っていきます

                  栄養室 調理員 山下

リスクマネジメント委員会の今年度の活動について

 

新体制にてR4年度の委員会がスタートしました

委員会の活動を通して、取り組むべき課題があります

 一つ目は、事案・事故の発生件数を少なくすることです。どうすれば防止
   できるかを考えます。

   利用者様に、やなぜ苑で少しでも安全で安心して過ごしていただけるよう
  委員会が中心となり、 職員にヒヤリハットの記入など、危険要因が
  少なくなるよう、処遇改善について施設全体で取り組んでいきます
   さらに今年度は、起こりやすい事故の種類や発生件数、発生時間など
  しっかりとデータ収集を行い、リスクの分析、リスク回避の方法について
  考え、情報を基にリスク回避に繋げていきたいです
    
 二つ目は、感染症を持ち込まないことです。
        
   今も、新型コロナウイルスが流行っており、県内の施設でもクラスターが
  発生したところや昨年の冬はノロウイルスも流行していました。
   このような中でも、当施設では、感染症を持ち込まないために、まずは、
  基本的な感染予防対策(必要な場面でのマスク着用、手洗い、三密の回避、
  換気)の徹底を職員に周知していきます
   また、感染症に関する最新情報を研修会を通して伝えていきたいと思い
  ます
     
                  リスクマネジメント委員会 浅谷 







D棟には まだ桜がいっぱい♪

5月に入り、桜も散って梅雨に入ろうとしておりますが、やなぜ苑内はまだまだ春真っ盛りです
D棟では5月の行事として、「桜の塩漬けで桜ごはん」を開催しました。

先月から八重桜の塩漬け作業を行っていましたが、桜の塩漬けを使って混ぜご飯にしました

IMG_3853
こちらは去年D棟でバケツの田んぼで収穫したお米を研いでいる様子です。白米と玄米のブレンドです
「家でよう米研いどったわぁ~久しぶりにしたからどんなもんやら...」
いえ、すごく手慣れた手つきで研いでおられ、勉強になります


IMG_3856
研ぎ終え、炊飯器にセット完了
桜色....色鮮やかですね


IMG_3865
桜ごはんだけでなくカルピスゼリーも一緒に作っちゃいます
こぼさないように、そおっと、そおっと


IMG_3893

冷凍庫から取り出して八重桜の塩漬けをトッピング...
ほのかに桜の香りがします


IMG_3887
カルピスゼリーの完成に合わせて、桜ごはんも炊き上がりました
「あんた...いい香りやねぇ~はよ食べたいわぁ~」


IMG_3919
たくさんおむすびを握らなければいけないので、準備体操をしました
腕や手先の体操も大切だけど首回りもほぐしましょう~

IMG_3957
さぁて、これからたくさんおむすびを作っていくぞぉー
「あんた...だいぶ小さいが作るがいね。」
はい、ひと口サイズには理由がありまして...利用者様がこの後のお夕食に お腹いっぱいで美味しく食べられなくなりますので...
小さく思いつつも1つ1つ大事に、大事に握って下さいました


IMG_3950
「もっとないがけ。」と言ってたくさんのおむすびを手際よく握ってくださいました

IMG_3969
まだまだ、皆さんの分も作らないと
利用者様、職員で協力し合い、たくさんのおむずびが作れました


IMG_4031
冷たいカルピスゼリーを口にして思わず「甘くておいしいわぁ~
だんだん暑くなってくるこの季節にちょうどいいですね


IMG_4005
勢いよく頬張り、あっという間に食べてしまわれ、「もうちょっこ欲しいわ」と一言
もう少し余計に作れば良かったですね...

IMG_3997
昆布茶を飲みつつ、おいしそうにひと口、ひと口食べて下さいました
職員、利用者様で協力し合って作ったものは格別で美味しいですね



桜は満開から約1週間程で散っていく為、少し寂しい気持ちも感じられますが、八重桜の塩漬けを作ったことで、いつでも春を感じることが出来ますね
今後も季節にちなんだ行事を企画し、利用者様に少しで季節を感じていただけるような計画をしていきたいと思います。

                                    ホームD棟 介護員   武部









春づくしのやなぜ苑

新年度が始まり、やなぜ苑の中も外も、春を感じられるものであふれています


IMG_3259

苑周の桜の見事さは、やなぜ苑の自慢の一つ、利用者様も職員もワクワクします
 遠出しなくてもいいので、大助かり

IMG_3269
桜の花が上から降ってくるようね

IMG_3307
手作りの色紙の桜を持って…
              さすがに・・・ほんまもんは、きれいですね

IMG_3168
ナイスショット! いつか家族と必ず撮りたい…

IMG_3360
「ねね(赤ちゃん)にも見せてあげたいんよ…寒いからあっためてあげなきゃ…」
利用者様のやさしさに、思わず、ほろり

IMG_3328
桜の花をホールに持ち込み、苑内お花見会もしましたよ
一枝にお花がびっしり薄いピンクがたまりません

    折ったわけではありません

IMG_3427
こちらは、D棟農園ですいつも助けてくださるKさん。
今年も美味しいイチゴや野菜、お米を育てていきますよ~ の返事あり

 
 ここから 花より団子に変わりま~す

IMG_3457
今年で3年目になる、八重桜の塩漬け作業手慣れた利用者様は
「はい、こっち持っておいで、やるよ~」と言って手際よくレモン汁に付けてくださいました

IMG_3498
ひと花ひと花、丁寧に並べてくださいます

 そして、やなぜの風に当てて1週間後には、塩漬けが出来上がります。


IMG_3493
本当にきれいに漬けあがりました。
大事に、大事に そおっと、そおっと


IMG_3507
作業の途中から、すでに桜のいい香りがただよっています。


利用者様のお誕生日やおめでたい日に活躍してくれると思います

思うように外出ができない日々が続いていますが、利用者様には少しでも四季折々の旬の行事を楽しんでいただきたいと思っています。 
                           ホーム 施設ケアマネ  高田







チューリップ公園の掃除ボランティアに参加

施設の労働安全衛生委員会の取り組みの一つに、職員の健康増進活動があり、運動や体を動かす機会の提供などを行っています。 でっ!その取組みの一つとして、

 

今年もまた、チューリップフェアに向けた清掃ボランティアに参加してきました。

昨年の参加人数とはうって変わって、総勢約500人の市民や企業団体が参加され、
私たち職員の参加は少なかったですが(-_-;)・・・・
公園内の清掃が始まります。

 

 IMG_4660
開会式の様子   ピンクのTシャツが「やなぜ苑」です
 

『こんな500人もおれば、うちらやること少ないがじゃない。

ほら、見てみられ。割り当てのエリアにこっだけでかいと人おるねーか。

運動にもならんがじゃないけ~ け~けっけっけ~~~~~(‼楽勝楽笑‼)』

 

なんてことは、誰も言ってないと思いますが、実際に落ち葉を集める作業に入ると、ま~~~大変。やってもやってもキリがないような状況に嫌な汗が出てきます。

 

 

え~~先ほどの大変失礼な態度を改めて・・・

 

 せっせか せっせかと竹ぼうき  きれいになあれ

 

IMG_4683
            イヤー!広い公園やね~ あんなに沢山の人がどこへやら

 

IMG_4653
            最後は、人海戦術で、効率アップ!

で、ようやく1時間が経ちました。

 集めた落ち葉をコンテナに入れて、掃いたところを見ると・・・

 

IMG_4654
       自分でいうのもなんですが  綺麗になったなぁ~   やる前の写真はないですが


しかし、まあ・・・充分きれいになったねぇー これはみんなの感想です。

やなぜ苑として、少しばかり地域に貢献できた…かなぁ

…と心のなかで呟きながら、掃除を終えました。

 

 

 

コロナ禍ではありますが、大勢の方にチューリップ公園、チューリップフェアを楽しんでいただければと思い、お手伝いをさせていただきました。

 

IMG_4661
          最後に記念撮影  えーッ たったのこれだけ~   誰か帰ったかなぁー

 

 

そして、思った以上に体を酷使する(去年の花壇の草むしりと比較して)良い機会となりました。

 

 

 

 

2022となみチューリップフェア

【テーマ】「花が彩る 星の数ほど愛と希望(ゆめ)

2022422日(金)~ 55日(木・祝)

 みんなできれいに掃除したチューリップ公園にたくさんの人が来ますように

 

             労働安全衛生委員会 水木

ギャラリー
  • 面会制限を一部解除します
  • 面会制限を一部解除します
  • 毎月のお楽しみ
  • おやつのミニパフェ作り♪
  • おやつのミニパフェ作り♪
  • おやつのミニパフェ作り♪
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ