やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

職員が元気に機嫌良く働けるように

労働安全衛生委員会では、全職員が元気に機嫌良く働けるように、危険につながるようなことはないか巡視をしたり、改善した状態をキープできるように改善状態の写真の周知をしたり、運動の機会を増やしてもらえるように健康増進活動を行ったりしてます。
その中でも、今年度は、委員会活動の中で得た情報を職員と共有するために、リーフレットを作成する活動を行いました。

腰痛

腰痛予防

睡眠

衣服

かぶら寿司

少しでも、健康や制度に関して正しい情報や知識、そして世の中の動向を知ってもらえるように、来年度も継続して行っていきたいと思います。

                                      労働安全衛生委員会


地域リハビリテーションフォーラム

 3月9日に南砺市民病院 地域リハビリテーション科主催で「地域リハビリテーションフォーラム」が開催されました
 
 施設のパネル展示では、やなぜ苑は「看取り介護の取り組み」「経口維持の取り組み」「身体拘束ゼロの取り組み」について展示させていただき、地域の皆さまに知っていただく良い機会となりました。

 フォーラムの話題提供は、「南砺市における家族の絆と地域の絆を結ぶ町づくりについて」南砺市政策参与の南眞司先生が講演されました。「病気や加齢により弱くなってもその人の価値が下がるわけではない。老いて地域と繋がって介護を受けることはとても意味のあること」と話されたことがとても印象に残っています

 教育講演は、「住民を支える体制づくりについて」と題し、富山国際大学准教授の相山馨先生から社会問題として「高齢」「障害」「児童」「生活困窮」があり、それぞれの分野を横断的に対応することが大切であり、繋がりにくい社会の中で孤立している人を地域で支え合っていくことが大事であると学びました



IMG_7925

IMG_7926

IMG_7916

                           施設ケアマネージャー

職員のランチタイム交流

ショートステイの職員有志が集まって、職員向けの昼食作りを行いました。
大鍋に入った豚汁と、具沢山の炊き込みご飯、ハンバーグなどを休憩時間にみんなで食べました。
休憩時間も交代制なので、全員が集まって食べることができませんが、一つの釜の飯を食べるというのは、自然に人が集まり、話が弾むものですね
ちょうど実習に来ている学生さんもいらっしゃったので、施設長や介護長などとざっくばらんに話をすることもできました。
次は、何にしようかという話題もでるくらい楽しい昼食時間になりました。

IMG_4242

IMG_4240


                                       事務局

立春すぎても

庄東デイサービスセンターの朝の出発風景。


CIMG5690

2月14日木曜日 朝の風景

寒のうちは気温は低いものの大雪は降らず、除雪機は使わずじまい。
立春過ぎての降雪にびっくり。

皆様のお宅に着く時には暖かい車内になるよう暖機運転中。

安全に利用者の皆様を送迎できる様に職員一同取り組んでいます。

                                 砺波市庄東デイサービスセンター
                                 所長代理  森 生大




新年会メニュー

こんにちは!栄養室です(。・ω・)ノ゙
遅くなりましたが、今回は先日提供した新年会メニューを紹介したいと思います


BF02CD11-1240-4B28-B4BA-1587F3EEC884

常菜・粗刻み菜:ブリの照り焼き/炊き合わせ/ちらし寿司/かに団子汁

132180BF-44D0-4060-86D2-7433CF2DD556

こちらがソフト菜になります!

おせち料理でお正月気分を味わってもらえたと思います
栄養室ではこれからも安全で美味しく、
季節感も感じてもらえる食事を提供していきます


栄養室 調理師



三ツ星レストラン OPEN

誕生会の席に、

職員が腕によりをかけて
何度も試食品を作り
食べやすい大きさにこだわり
見た目や盛り付けよりも
味でとことん勝負!!!
豆腐をアレンジして 『団子』 に変身。

DSC06258

DSC06248

DSC06269

DSC06270

好評につき、次回のリクエストを募集中。
                                       担当:やなぜ苑ショートステイ

看取り介護研修会


「自分らしく生きる」


「その人らしく過ごす」



利用者様は、その人らしく、過ごせているだろうか?


DSC02653

DSC02655〇


看取り委員会の苑内研修会です。皆さん真剣に考え意見を出し合い、まとめてみました

DSC02658〇

DSC02660〇


利用者様がその人らしく最期まで生き抜くことができるよう、私たちは精一杯支援していきたいと思います。






                                                         看取り介護委員会 委員長   

今年も宜しくお願いします

 昨年もやなぜ苑にはボランティアの方、慰問の方等たくさんの方にご来苑いただき本当にありがとうございました。そのたくさんのご来苑者の中に庄南小学校第6学年1組の37名が「総合学習の時間」で『福祉』に視点を当てた学習があり、高齢者福祉施設訪問として2度やなぜ苑に来てくださいました。合唱・合奏や踊り(USA,オタ芸の踊り)等の披露があり、今まで見る事がなかったパフォーマンスに利用者様は目をまん丸にしながら楽しんでおられました。

 2度目の訪問時に持参いただいた手作りの品は食堂ホールや居室に飾り日々楽しませてもらっています。ありがとうございます。春、中学生になっても是非遊びにいらしてください、お待ちしています。
IMG_2864

IMG_2863


                                ホームD棟統括介護員 溝口 

あけましておめでとうございます

新年おめでとうございます。皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。
 旧年中は砺波福祉会に対しまして、ご利用者様、ご家族様、並びに地域の皆様からの温かいご支援とご協力を賜り、無事新春を迎えることができましたことを心より御礼申し上げます。

平成29年から施設長に就任し、事業運営の難しさ、社会情勢の厳しさを改めて感じております。その中で、働き方改革、人材育成、ICTの活用など多くの課題への取り組みが必要であり、人材確保、人材育成は最重要課題となっています。やる気や主体性を発揮して成長できる環境、魅力ある職場環境を構築・整備を行ない人材の確保に努めます。そして、安全安心な介護を提供し、最善のサービスをめざしてこれからも地域福祉の一端を支える施設として努力していきますのでよろしくお願い申し上げます。

今後とも皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

施設長

やなぜの森を発行しました


広報委員会では先月やなぜの森を発行致しました。食事に関することをテーマに自宅におられますご高齢のご家族様を焦点にした内容になっており、ちょっとした情報をお届けしております。ぜひご覧になっていただけたらと思います。

                        広報委員会委員長

訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 職員が元気に機嫌良く働けるように
  • 職員が元気に機嫌良く働けるように
  • 職員が元気に機嫌良く働けるように
  • 職員が元気に機嫌良く働けるように
  • 職員が元気に機嫌良く働けるように
  • 地域リハビリテーションフォーラム
  • ライブドアブログ