やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

第1回パワーアップランチ

労働安全衛生委員会では、職員が安全で安心に、そして身共に元気にしっかり仕事を務めることができるように多方面から取り組んでいます。
今年度からは、その一つの事業として、パワーアップランチを行います。

パワーアップランチ事業の目的は「職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識の改善」、令和2年度テーマは「食べて元気になる食事をみんなで摂ろう」です。

その第1回目は、高岡市の『いきてるごはんCafé鶴麹本店』の美腸ランチボックスを取り寄せて実施しました。
鶴麹さんは、すべてのメニューが化学調味料不使用、白砂糖不使用、オリジナル発酵調味料をたっぷり使用して作られています。
詳しくは、鶴麹さんのホームページ(https://tsuru-koji.fun/)をご覧ください。
また、委員会の趣旨に賛同していただいた鶴麹さんからは、職員の皆さんに元気になってほしいと手作りの「生甘酒」を寄付していただき、お弁当購入者には甘酒をふるまいました。

今回のパワーアップランチ事業では、今後の委員会活動の参考になるよう食事に対する意識調査もさせていただきました。
コロナウィルスの影響により、みんなが集まってのランチタイムにすることはできませんが、健康的なランチを食べることで、食事に対しての意識に変化があったり、健康や食事の話題になったりし、気持ちが明るく元気になったように感じる職員も多くいたようです。

これからも、パワーアップランチ事業をはじめ、職員が元気に働けるように取り組んでいきます。

IMG_9048

IMG_9047

IMG_9045

IMG_9046



桜の花の塩漬け 完成です!

先日塩と酢に漬けておいた桜の花びらがいい具合に仕上がってきたので、冷蔵庫から取り出して陰干しをしました。
IMG_5696

ジップロックの袋の封を開けると、酢よりもほんのりと桜の香りが勝っていました。

利用者の皆さんの鼻の前に袋を近づけると、

「あらっ、桜のにおいするぜ!」

「なん、桜餅のにおいやわ。」

「酢のにおいもちょっこするね。」

と鼻とあごを前に出し、目を閉じて一生懸命においをかがれます。

利用者の皆さんには、キッチンペーパーの上に塩漬けの桜花を取り出して1つ1つ花をほぐし、ある程度の水分をとった後、万能干しかごに入れて、重ならないように並べていただきました。
IMG_5699

IMG_5700

小さく柔らかい花を優しく手に取り、ゆっくり丁寧に作業を進めてくださいました。


IMG_5711

IMG_5712

IMG_5713

IMG_5716


陰干しすること3日…

もう一度塩をまぶし、煮沸消毒された瓶に保存して、完成の予定です!


IMG_5717
 

続いて塩出ししない状態の桜の花を使って桜湯を作りました。
職員で試飲してみると、一般に見かける桜湯より色が付きました。桜の香りが漂い、カップの中に花が咲き、昆布茶に似た味がしました。
IMG_5775

桜湯は、おめでたい時に振る舞われる日本の昔からの風習です。

これからもD棟では、お誕生日や節目の祝い事の時に、苑に咲いた八重桜の桜湯を振る舞ってみんなでお祝いしたいと思っています。      D棟ケアマネ

今年も、お米作りに挑戦です!!

柳瀬地区の田植えが終わり、少しずつ大きくなる稲の生長と、暗くなると鏡のようになる田んぼの水面を見るのが楽しみなこの季節…。

 

昨年、挑戦したバケツでお米作りでは、利用者様と職員で知恵を出しあいながら田植えから収穫、しめかざり作りまでやり遂げることができました。

連休明けの暑い日、「ねえ、今年、植えんがけ?」

「今年、何植えるがけ?」

と、利用者様からの声がちらほらと聞こえました。私たち職員もお米や野菜作りを計画中だったので、早速活動開始となりました。


IMG_3320
介護職員も、今日は農作業で活躍中… 



IMG_3322
 職員のお嬢さんも手伝ってくださいました。ありがとうございます。
田植えはまだまだこれからです。これは代掻き作業です。


IMG_5670
「大きく育ってね。今年も大事に育てますからね。」
農家の職員から苗を提供していただきました。

IMG_5695
「昔は畑をようやったもんじゃ!」とお花や野菜を植える準備をしてくださいました。

さあ、やなぜ苑の田植えと畑の準備が整いました。

皆さんの協力で今年もお米や、野菜・お花作りに取り組みます。
どれだけお米がとれるかな?
美味しい野菜になるのかな?
綺麗な花が咲くのかな? 今からとても楽しみです。  D棟ケアマネ

免疫力の7割は〇〇が決めている?!

新型コロナウイルスの影響で、今、注目したいのが"免疫力"です

病気の予防など、健康維持のためには"免疫力"が必要です。
免疫力のおよそ70%は、腸で作られていると言われています。

腸内環境がいいと、免疫機能は上手く働き、健康を維持でき、反対に腸内環境が悪いと、体内に細菌やウィルスが入ってきた時に、防ぐことができません。
健康に生きていくためには、腸内環境を整えることが大切です!


腸内環境を整える食事として、ヨーグルトやぬか漬けに含まれる乳酸菌や、海藻類やさつまいもなどに含まれる食物繊維が挙げられます。

やなぜ苑では、おやつとして、みかん入りのヨーグルトを提供するなど工夫をしています。

ヨーグルトには、整腸作用・免疫力強化・コレステロール値の低下など、期待される効果がたくさんあります。また、みかんにはビタミンCが多く含まれており、白血球の働きを助け、ウィルスを撃退する効果があります。そのため、免疫力が高まり、風邪予防が期待できます。

ヨーグルトにお好みの果物やはちみつを加えて食べるのも、効果的です。
朝食やおやつに取り入れて、コロナに負けない身体作りをしましょう

  
                                                                                                    栄養室   栄養士

マスクの効能???

IMG_2057Ⓐ
IMG_2055Ⓐ
IMG_2060AAⒶ
IMG_2067Ⓐ




コロナウイルス感染がまだまだ治まらない状況の中、マスクは無くてはならない物になっています。
 

結果、使い捨てマスクの在庫が無くなったり、『アベノマスク』の配布が良かれ悪かれの話題になっていますが・・・


 そんなマスク不足の中、手作りマスクも話題になっています。新聞などではマスク制作のための型紙なども紹介されていました。


 色柄とりどりの手作りマスクは、機能面などは求められませんが、個性や華やかさ、アイデア作品やリサイクル作品もあります。


 外出を控え、人と会うことも控え、会話も同じような内容ばかり・・・など、なかなか気分的にも明るくなれない状況ですが、手作りマスクが、人とのコミュニケーションにつながり、ちょっとした笑顔になれるアイテムの一つになればいいですね。



IMG_2066Ⓐ
IMG_2060Ⓐ
IMG_2068Ⓐ
IMG_3040Ⓐ
IMG_2059Ⓐ
IMG_2058Ⓐ
IMG_2056

IMG_2065Ⓐ

 …これは、十何年前の式典で配った手ぬぐいじゃないですか…



職員さんの手づくりプライベートマスク、いただいた手づくりマスクなどを紹介しました。


・・・・・・・・そしていつの日か・・・・・・

 

そういえば、あの時いろんなマスク作ったね~、どこいったやろか~

と言いたいですね(*^_^*)



ホーム生活相談員:水木

母の日…感謝を込めて

5月の第2日曜日は母の日です面会制限で利用者様とご家族が思うように会っていただくことができないので、せめてブログを見ていただくことで利用者様の様子が分かればと、「母の日お楽しみ会」を計画し”一口カステラ”と”ミニクレープ”を焼きました

まずは会場作りです。雰囲気を出すため、お花紙でのカーネーションを使ったテーブルカードを作成しました。
IMG_5534


いよいよ利用者様の力を借り、ホットケーキミックスを使っての生地作りです。牛乳と卵をまぜて力を込めて混ぜ合わせてくださいました

IMG_5525


「力いるね~。たくさん作れるね~、楽しみや」
IMG_5522



「ちょっこ、貸してみられ。ゆっく~り混ぜんなんよ」
IMG_5276


「でかいと入っとるから、なかなか重たいがやぜ~」
IMG_5531


「楽しみやね~。どんな味になるかね~」
IMG_5523


混ぜ合わせた生地を使って、職員が精一杯焼き上げました
IMG_5546 - コピー


焼きあがるまでの間、お母さんの想い出話を聞きました。
「お母さんは優しくて、大好きだった。また会いたいわ」
「私は子供を自分のお乳で育て上げた。粉ミルクは一切使わんかった。だから元気な子供らにそだったんや」
皆さんから、たくましくも温かいお話を聞くことができました。

IMG_5554 - コピー


皆さん素敵なお母さんだったんですね。”お母さん、ありがとうございます”  
IMG_5566


焼きあがった生地に生クリームを絞って完成ですIMG_5579


「食べてもいい?あら美味しいね~」
IMG_5639



IMG_5655

お楽しみ会では職員からもお母さんの想い出話を聞くことができ、これもまた大いに盛り上がりました。                                D棟ケアマネ


八重桜の塩漬けに挑戦!!

 4月下旬のとても天気の良い日、やなぜ苑の外周にある八重桜が花を満開に咲かせていました。今年は新型コロナウイルス感染症予防対策として様々な活動が自粛となり、何かと暗い雰囲気になっています。桜の力を借りて、かわいいピンク色で気分を盛り上げようと、八重桜の葉っぱと花の塩漬け作りに挑戦しました。

IMG_5373
職員が花と葉っぱがたくさんついた枝をとってきてくれたので、ホールは一気にテンションが上がり明るい雰囲気に!
  早速、職員は花より団子で花と葉っぱを分ける作業を始めようとすると、利用者さんから「もうとってしまうがけ!よう見せてま。なんちゅう
、かわいらっしい!」と皆さん少し興奮気味。そこでまずは記念撮影することになりました。
IMG_5378

IMG_5380

IMG_5382


 
赤ちゃん人形をあやしてくださっている方々は「ぼく、みっしゃい。きれいやろう?」ととても優しい表情で桜を見上げてくださいました。
IMG_5383
 
 
作業が始まると、目は真剣!競うように花と葉っぱに分けてくださいました。
IMG_5388

IMG_5389

IMG_5394

IMG_5402

IMG_5404

IMG_5406

IMG_5390

お花は水で洗って真空パックに入れて、塩とお酢を入れ10日間重しをし、その後は天日干しをします。
IMG_5410

IMG_5412

IMG_5413


葉っぱは熱湯をかけて色止めし、塩とお酢で
3週間重しをした後、塩漬けのまま保存します。作業を進めていくうちに、花の色はますますピンクになり、桜の香りはどんどん強くなってきました。

IMG_5465

やなぜ苑では初めての挑戦で入所者様もこれまでに八重桜の塩漬けを体験された方はおられず、うまくいくか分かりませんが、八重桜の塩漬けの経過を今後も紹介していきたいと思います。  D棟 施設ケアマネ

マスクの寄付いただきました!

利用者のご家族様から、マスクの寄付をいただきました。
長期間、面会もできない状況の中、ご家族の心配は諮り切れないことと思います。
にもかかわらず、施設で働く職員のことを思ってくださることに感謝しかありません。
法人の感染対策に沿いながら、大事に活用させていただきます。
本当にありがとうございました。

XKNO9268

今年の労働安全衛生委員会の事業内容を紹介します!

 労働安全衛生委員会では、施設内の危険個所の把握をはじめ、職員の健康障害の防止や保持増進、メンタルヘルス問題などを話し合い、改善に向けて協議しています。

 今年度の労働安全衛生委員会の事業は、次のとおり実施します。

①苑内の巡視を行います。
 委員の巡視の他に、産業医の比嘉先生とともに1か月に1回、苑内に危険な箇所はないか調査し、危険な箇所があれば随時改善しています。

②リーフレット及び10分間研修
 職員の腰痛予防や日頃の食事改善など、元気で仕事を続けられるようなリーフレットを考えたり、職員間で共有したらよい耳寄りな情報を11時からの10分間研修でお知らせしています。

③ウォーキングイベント
 昨年12月には、砺波市のキラキラミッションなどのイベントに絡めて、健康な体を作る為、ウォーキングイベントを開催しましたが、今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、3密を避け、個人、個人でのウォーキングを推奨する方向です。

④パワーアップランチ事業(令和2年度新規事業)
 目的:職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識改革を行うもの。
 令和2年度のテーマ:「食べて元気になる食事をみんなで摂ろう」を合言葉に実施する予定です。(現段階では、詳細は検討中です。)

⑤あいさつ運動(令和元年度事業)
 昨年度は、委員が二人一組となって各部署へあいさつに伺い、受け答えする職員の声の大きさや、気持ちの良いあいさつができているかなどを調査しました。今年度は、外部講師を招いてあいさつの効果等を学ぶ機会を作ってはどうかと検討中です。

 以上、今年度に予定する事業を紹介しました。職員が元気で働きやすい職場環境作りのために委員一同頑張りたいと思います。

D

                                            労働安全衛生委員  子浦

手作りマスクをいただきました!

砺波福祉会も、医療と同じく、高齢者の生活に必要なサービスを提供しているため、通常通り運営しています。
サービスを提供するためにも、何が何でも施設内に入れないようにしなくてはいけません。
砺波福祉会の感染症対策は、毎年インフルエンザ等の感染症を入れないために、流行状況の数値を見て、レベルに合わせて行っていますが、今年は、それ以上に対応したくても、物資が届かずに苦慮しているところです。
ところが、先日、マスクも不足しているでしょうと、手作りマスク60枚の寄付をいただきました。
それぞれのご家庭も大変な時に、砺波福祉会のことを気にかけてくださり、本当に感謝しかありません。
本当に、ありがとうございました

IMG_8797

ギャラリー
  • 第3回パワーアップランチ
  • 第3回パワーアップランチ
  • 認知症ケア向上委員会
  • KNBラジオに出ます!
  • とやま健康企業宣言
  • とやま健康企業宣言
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ