やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

母の日…感謝を込めて

5月の第2日曜日は母の日です面会制限で利用者様とご家族が思うように会っていただくことができないので、せめてブログを見ていただくことで利用者様の様子が分かればと、「母の日お楽しみ会」を計画し”一口カステラ”と”ミニクレープ”を焼きました

まずは会場作りです。雰囲気を出すため、お花紙でのカーネーションを使ったテーブルカードを作成しました。
IMG_5534


いよいよ利用者様の力を借り、ホットケーキミックスを使っての生地作りです。牛乳と卵をまぜて力を込めて混ぜ合わせてくださいました

IMG_5525


「力いるね~。たくさん作れるね~、楽しみや」
IMG_5522



「ちょっこ、貸してみられ。ゆっく~り混ぜんなんよ」
IMG_5276


「でかいと入っとるから、なかなか重たいがやぜ~」
IMG_5531


「楽しみやね~。どんな味になるかね~」
IMG_5523


混ぜ合わせた生地を使って、職員が精一杯焼き上げました
IMG_5546 - コピー


焼きあがるまでの間、お母さんの想い出話を聞きました。
「お母さんは優しくて、大好きだった。また会いたいわ」
「私は子供を自分のお乳で育て上げた。粉ミルクは一切使わんかった。だから元気な子供らにそだったんや」
皆さんから、たくましくも温かいお話を聞くことができました。

IMG_5554 - コピー


皆さん素敵なお母さんだったんですね。”お母さん、ありがとうございます”  
IMG_5566


焼きあがった生地に生クリームを絞って完成ですIMG_5579


「食べてもいい?あら美味しいね~」
IMG_5639



IMG_5655

お楽しみ会では職員からもお母さんの想い出話を聞くことができ、これもまた大いに盛り上がりました。                                D棟ケアマネ


八重桜の塩漬けに挑戦!!

 4月下旬のとても天気の良い日、やなぜ苑の外周にある八重桜が花を満開に咲かせていました。今年は新型コロナウイルス感染症予防対策として様々な活動が自粛となり、何かと暗い雰囲気になっています。桜の力を借りて、かわいいピンク色で気分を盛り上げようと、八重桜の葉っぱと花の塩漬け作りに挑戦しました。

IMG_5373
職員が花と葉っぱがたくさんついた枝をとってきてくれたので、ホールは一気にテンションが上がり明るい雰囲気に!
  早速、職員は花より団子で花と葉っぱを分ける作業を始めようとすると、利用者さんから「もうとってしまうがけ!よう見せてま。なんちゅう
、かわいらっしい!」と皆さん少し興奮気味。そこでまずは記念撮影することになりました。
IMG_5378

IMG_5380

IMG_5382


 
赤ちゃん人形をあやしてくださっている方々は「ぼく、みっしゃい。きれいやろう?」ととても優しい表情で桜を見上げてくださいました。
IMG_5383
 
 
作業が始まると、目は真剣!競うように花と葉っぱに分けてくださいました。
IMG_5388

IMG_5389

IMG_5394

IMG_5402

IMG_5404

IMG_5406

IMG_5390

お花は水で洗って真空パックに入れて、塩とお酢を入れ10日間重しをし、その後は天日干しをします。
IMG_5410

IMG_5412

IMG_5413


葉っぱは熱湯をかけて色止めし、塩とお酢で
3週間重しをした後、塩漬けのまま保存します。作業を進めていくうちに、花の色はますますピンクになり、桜の香りはどんどん強くなってきました。

IMG_5465

やなぜ苑では初めての挑戦で入所者様もこれまでに八重桜の塩漬けを体験された方はおられず、うまくいくか分かりませんが、八重桜の塩漬けの経過を今後も紹介していきたいと思います。  D棟 施設ケアマネ

マスクの寄付いただきました!

利用者のご家族様から、マスクの寄付をいただきました。
長期間、面会もできない状況の中、ご家族の心配は諮り切れないことと思います。
にもかかわらず、施設で働く職員のことを思ってくださることに感謝しかありません。
法人の感染対策に沿いながら、大事に活用させていただきます。
本当にありがとうございました。

XKNO9268

今年の労働安全衛生委員会の事業内容を紹介します!

 労働安全衛生委員会では、施設内の危険個所の把握をはじめ、職員の健康障害の防止や保持増進、メンタルヘルス問題などを話し合い、改善に向けて協議しています。

 今年度の労働安全衛生委員会の事業は、次のとおり実施します。

①苑内の巡視を行います。
 委員の巡視の他に、産業医の比嘉先生とともに1か月に1回、苑内に危険な箇所はないか調査し、危険な箇所があれば随時改善しています。

②リーフレット及び10分間研修
 職員の腰痛予防や日頃の食事改善など、元気で仕事を続けられるようなリーフレットを考えたり、職員間で共有したらよい耳寄りな情報を11時からの10分間研修でお知らせしています。

③ウォーキングイベント
 昨年12月には、砺波市のキラキラミッションなどのイベントに絡めて、健康な体を作る為、ウォーキングイベントを開催しましたが、今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、3密を避け、個人、個人でのウォーキングを推奨する方向です。

④パワーアップランチ事業(令和2年度新規事業)
 目的:職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識改革を行うもの。
 令和2年度のテーマ:「食べて元気になる食事をみんなで摂ろう」を合言葉に実施する予定です。(現段階では、詳細は検討中です。)

⑤あいさつ運動(令和元年度事業)
 昨年度は、委員が二人一組となって各部署へあいさつに伺い、受け答えする職員の声の大きさや、気持ちの良いあいさつができているかなどを調査しました。今年度は、外部講師を招いてあいさつの効果等を学ぶ機会を作ってはどうかと検討中です。

 以上、今年度に予定する事業を紹介しました。職員が元気で働きやすい職場環境作りのために委員一同頑張りたいと思います。

D

                                            労働安全衛生委員  子浦

手作りマスクをいただきました!

砺波福祉会も、医療と同じく、高齢者の生活に必要なサービスを提供しているため、通常通り運営しています。
サービスを提供するためにも、何が何でも施設内に入れないようにしなくてはいけません。
砺波福祉会の感染症対策は、毎年インフルエンザ等の感染症を入れないために、流行状況の数値を見て、レベルに合わせて行っていますが、今年は、それ以上に対応したくても、物資が届かずに苦慮しているところです。
ところが、先日、マスクも不足しているでしょうと、手作りマスク60枚の寄付をいただきました。
それぞれのご家庭も大変な時に、砺波福祉会のことを気にかけてくださり、本当に感謝しかありません。
本当に、ありがとうございました

IMG_8797

新型コロナウイルスへの対策について


ご利用者・ご家族・ご関係者の皆さまへ

 

新型コロナウイルスへの対策について

 

日頃より、当施設をご利用いただきありがとうございます。

さて、新型コロナウイルス拡大防止対策として、東京都をはじめ一部の都府県に「緊急事態宣言」が発令されました。県内においても急速に感染が拡大しており、多くの感染者が発生しております。

当施設では、これまでどおり安全・安心なサービスの提供ができるよう、以下のとおり対策を講じておりますので、ご関係の皆さまにもご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

●施設内対策

・職員には、出勤前の検温、手洗い、マスク着用、問診表を記入すること。

・施設内設備等の消毒として、ドアノブや手すり等を次亜塩素酸ナトリウム溶液で
 消毒
すること。

・不要不急の外出を控え、3つの密を避けること。

 

●ホーム入所者の方々に対して

・原則として面会制限(令和232日~)を継続します。

 

●居宅サービス利用者の方々に対して

・ご利用当日の朝(送迎車輛に乗る前)には検温していただき、37.5℃以上の発熱や咳、のどの異常、倦怠感などの症状が見られた場合は、サービスのご利用を控えていただくこと、またご利用中にも発熱などが見られれば、ご帰宅または受診をお願いする等の対応をとらせていただく場合があります。

 

●業者の方々に対して

・施設内に入るには、玄関先での検温、手洗い、マスク着用、問診表を記入する
 こと。

 

この対策は、新型コロナウイルスの流行が終息するか、対策が不要となるまでの当分の間継続いたしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

最期になりますが、

ご関係の皆さまも、どうか健康に注意して過ごされますように。

 

特別養護老人ホームやなぜ苑

施設長 齋藤 幸二

リスクマネジメント委員会


令和2年度のスタートにあたって

施設長ブログ3

 

 桜の花もちらほら咲き始め、春を感じる清々しい季節となりました。早いもので、施設長に就任して早1年が経過し、4月の人事異動とともに新たな職員も加わり、いよいよ新年度がスタートいたします。今回異動された方や、新しく職員になられた皆さんには一日も早く職場に慣れていただき、利用者様に寄り添ったきめ細やかな介護に努めていただきたいと思います。

 

新年度からも更に働きやすく風通しのよい職場づくりに向けて、新たに看護長の職務を設けて看護と介護の連携を図り、チームケア体制の強化を目指します。また、新たに勤怠管理システムを導入し、休暇や超過勤務申請の電子決裁化を図り、申請業務の負担軽減に努めます。この他にも消耗品の一括管理の導入など、働きやすい職場環境を目指して改善することで、利用者の方にも安心して末永く生活ができる施設になると考えております。

 

今、新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、拡大の一途をたどっています。世界の感染者数は、63万人を超え、ついに県内においても新型コロナウイルスが確認されましたが、焦ることなく落ち着いて対処したいと考えております。

 

 当施設の新型コロナウイルスへの対策と致しましては、32日から面会を制限させていただいており、ご家族等の皆さまにとりましては大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳なく思っておりますが、ご理解いただきますようお願いいたします。職員等にはマスクの着用はもちろんのこと、不要不急の外出を控え、手摺等のアルコール消毒や手洗いの徹底を図り、利用者様の安全・安心を第一と考え対応しているところであります。

新型コロナウイルスのワクチン等が開発され、新型コロナウイルスが一日も早く終息し、安心して面会や桜の花見などイベントへの外出ができることを願っております。

                           やなぜ苑施設長
                             齋 藤 幸 二

ひな祭りメニュー

3月3日はひな祭りです。昼食にはひな祭りにちなんだメニューを提供しました
DE8E1E48-AA2A-4F31-8E93-8C951A61D2CF

<献立>
ちらし寿司
すまし汁
冬瓜のあんかけ煮
菜の花のからし和え

ちらし寿司には、えび、サーモン、錦糸卵、ブロッコリー、桜でんぶを、すし飯に載せると、美味しそうで色鮮やかな見た目に仕上がりました。

また、菜の花を使った料理も提供することでを旬の食材の味を楽しんでいただけるようにしました。

栄養室では、これからも旬の食材を使ったり、行事食を提供したりするなど、利用者の方においしく食べることに加えて、見た目にも楽しんでいただけるような食事を提供したいと思っております。

祝 100歳の誕生会

今日は、施設利用者の誕生会の様子です。
先月に100歳を迎えられた方をお祝いし、スタッフが気持ちを込めて準備しました。
クッキーやロールケーキにデコレーションをし、旬のイチゴを添えてみました。

DSC06709

DSC06715

利用者の中には、同じ誕生日や1日違いの生まれた方も参加されています。

DSC06719

DSC06726

実習生さんからお祝いの花束を渡していただき、長寿の引継ぎ式。
「ハッピーバースデイ~」と歌声の披露もそこそこにして、参加者でお祝いのお裾分けを美味しくいただきました。
これからもお元気でお過ごしていただき、またご利用いただきますようお待ちしております。
                                   ショートステイ スタッフ一同

                                   担当 ショートステイ

ショートステイのすてきな!作品を紹介します!

ショートステイでは、1月行事で絞り染めを行いました


ガーゼハンカチを、利用者さまの好きなように、輪ゴムで止めたり、縛ったりして、

皆さん思い思い方法で絞り、染料をつけて・・・・・・乾かすと完成です。


個性ある素敵な作品がたくさん並びました 

DSC06640


また、利用者さまから「ショート利用者や職員の健康と幸せを願って」と、
気持ちを込めて折り込まれた、きれいな千羽鶴をいただきました

皆さんがよく見えるように、柱の時計の横に飾りました
昨年は各地で災害の多い年でありましたが、今年も健康で過ごせますように・・・・・

ありがとうございます


DSC06632


                              ショートステイ  主任介護員

ギャラリー
  • とやま健康企業宣言
  • とやま健康企業宣言
  • サービス向上委員会
  • 七夕☆
  • 七夕☆
  • 第2回パワーアップランチ
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ