やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

感染症対策開始

DSC03136


DSC03141

DSC03135

今年もインフルエンザやノロウィルスなどの感染症の流行が心配される時季になりました。
やなぜ苑では、ご利用者さまの健康を守るため、職員を対象に感染症対策研修会を開催し、感染症の流行に備えました。
うがいや手洗いの徹底や手すりドアノブ等の消毒を実施して、ご利用者さまの健康を守ります。
ご来苑の皆さまにも、ご迷惑おかけしますが、ご理解ご協力お願いいたします。
                                     リスクマネジメント委員会 委員長

討ち入り蕎麦

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。四十七士が討ち入り前に蕎麦をすすったという巷説があります。
それにちなみ、12日に砺波市飲食店組合の方々が皆さんに討ち入り蕎麦をご提供くださいました。

P1000044

P1000046


うまく飲み込めない方にも蕎麦をおいしく食べていただけるように、細かく刻んだものも作っています。


P1000052

おいしいお蕎麦に思わずピース

P1000054

討ち入り蕎麦ですよ。との職員の説明に、「あんた忠臣蔵知っとる?」とお話をしてくださる方も。
約300年前の江戸時代に思いをはせながら、討ち入り蕎麦をいただきました。

P1000045

討ち入り蕎麦の慰問に来てくださった砺波市飲食店組合の皆さん。
残念ながら今年で最後の慰問になりますが、やなぜ苑開設当初から、毎年皆さんのためにおいしいお蕎麦を作っていただきました。
長い間、本当にありがとうございました

ショートステイ生活相談員







ホームのほのぼの日記

利用者Fさんの日課は、渡り廊下のサッシ戸のところにたたずみ、日向ぼっこをすること。
天気の良い日には、とても暖かい日差しが差し込み、ぽかぽかします

いつからか、そのサッシ戸には、一匹の小さなアマガエルがいます
カエルの特性でしょうか、体は保護色(?)の薄灰色をしており、よく見ないと生きているのか、死んでいるのかわからないくらいじっとしています。
のどをゴロゴロさせているので、ちゃんと生きていますよ

1



「Fさん、おはようございます。この場所、お日様あたってあったかいね!」
「うん、ここあったかいよ。」
「あれ、このカエル今日もおるねぇ。あっ、でも、昨日と向き変わっとる!」
「あったかいから、まだ冬眠せんはやろ。」
そんな会話をしています。
2


Fさんは、当苑に入所されて、一年と四か月。
動物や植物のことがとても詳しい方です。
動物を好きな人に悪い人はいません。
外を眺める目、カエルを見つめる目は、とても優しい目です。

Fさん、そろそろこのカエルに名前をつけてあげませんか?
どんな名前がいいかなぁ~
Fさんいわく、このカエルは雌だって

3

                                                  介護長

ガールスカウト慰問

ガールスカウト富山県12団の皆さんが慰問に来てくださいました。

DSC03443
手作りマスコットのプレゼント!

DSC03445
みかんのプレゼント!

DSC03431

妖怪体操!

DSC03442
チューリップ音頭!

DSC03449
ハンドベル演奏!

DSC03428
風船つき!

他にも、あやとりや手遊びなどもしてくださいました。
利用者の皆さんは、楽しいひと時を過ごされました。
本当にありがとうございました。

今日のやなぜ苑の花 8

今日も美しい花が玄関でお迎えしております。
綺麗な皇帝ダリアを切って活けてくださいました
DSC03473

農業まつりさんから

JAより、農業まつりに出品された野菜をたくさん寄贈していただきました。
さらに、梅香園さんからもシクラメンなどの花苗もたくさんいただきました。
利用者の皆さんに、献立にも取り入れ、楽しんでいただこうと思います。
本当にありがとうございました
DSC03347

栄養室だより


朝夕の寒さが、一段と厳しくなってきました。

今回は身体が温まるメニューを提供したのを
御紹介します



こちらは、9月25日に提供したおでんです。 image



























 


あらきざみ食の方はこちら☆
 image






























きざみ食・ソフト食の方はこちら☆ image






























やなぜ苑のきざみ食・ソフト食は、食材をひとつひとつミキシングし、
酵素入りゲル化剤等で固め提供することを進めています。
 形態や物性、温度なども重要ですが、「食材が何か。」ということが
視覚から得られると誤嚥のリスクを下げることができます。

 これからも栄養室は、安心安全で家庭的で美味しい料理を
提供していけるように日々精進して参ります。 




                                                                  栄養室 栄養士

獅子舞

11/1に、地元、柳瀬と東開発の獅子舞が来てくださいました。
DSC03293

DSC03315

DSC03328

利用者の皆様も大喜びでした
また来年お待ちしてます

フェリーチェ弦楽四重奏団 inやなぜ苑

朝晩の冷え込みが厳しくなって、秋の深まりを感じる頃となりました。
そんな中、10月30日(木)にフェリーチェ弦楽四重奏団の皆さんをお迎えして、やなぜ苑でミニコンサートが開かれました

素敵なドレスに身を包んだ綺麗なお姉さん達の登場に、思わず自然に拍手が

演奏は、カノンから始まり、童謡、音頭リズムのメドレー
P1010592



演奏が進むにつれ、利用者の皆さんもうっとり

表情豊に関西弁の楽しいおしゃべりもあり、こんなにたくさんの男性職員がいたかしら?と思うくらい。音色に誘われて、職員も聞きほれ、癒しの時間を過ごさせていただきました。
P1010593

手拍子をしたり、動く手足でリズムをとったり、歌を歌ったり...

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまい、「もっと聞きたい」と利用者の皆さんの拍手が鳴りやまず、アンコールも2曲演奏してくださいました。
P1010599

「フェリーチェ」とは、イタリア語で「幸せ」の意味だとか。
本当に幸せなひとときをありがとうございました。
このご縁が、また続きますように・・・

こころちゃん劇団

11/1(土)の社協合併10周年記念事業において、こころちゃん劇団が登場します!
庄東センターでやりますので、ぜひ見に来てください!

DSC03441


                        事務局



訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • ライブドアブログ