やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

日々のささやかな癒し

皆さま、コロナ禍での、生活(家事、育児など)や仕事お疲れ様です

今日は私の小さな幸せ、ささやかな癒しを紹介します

DSCN2988

これは、2年ほど前に、やなぜ苑の厨房職員Sさんにいただいたマザーリーフという植物です。
マザーリーフは、1枚の葉っぱから子株ができる植物で、水に葉っぱを浮かべるところから
始まります。
実際、私もSさんに2~3枚の葉っぱをいただき育て始めました
マザーリーフは、ミラクルリーフや幸福の葉っぱという縁起の良い別名を持っており、無限の
愛、平穏無事、信じて従うなどの花言葉の由来とされているそうです。
また、幻の花を咲かすこともあるそうなので、その幻の花を見ることを楽しみに育てています
おひさまに向かって力強く成長し、どんどん小さな芽を出すマザーリーフに癒されています

DSCN2991

他には...小さな株で購入した多肉植物が大きくなり、今年は一回り大きい鉢に植え替えました


DSCN2992

お花を育てるのは初心者ですが、綺麗な花がたくさん咲いたり、葉っぱがのびのびと
成長していく様子を見ていると、家事や育児、仕事の疲れがちょっぴり癒されます

皆さんの癒しは何ですか?????

                        やなぜ苑在宅介護支援センター 主任相談員


面会制限の一部解除等について

ご利用者様及び関係の皆さまへ

 

ホーム利用者様への面会制限の一部解除及び

実習生・ボランティア等の受入れについて

 

新型コロナウイルス感染は、全国的に見るとまだまだ感染の終息には至っておりませんが、県内の感染状況が落ち着いてきていることから、10月19日より面会制限を一部解除いたしますのでご案内します。

関係の皆さまには、長期にわたる面会制限について、ご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。


 ご利用者様のご家族には、すでにご案内させていただきましたが、今回は予約制で面会をしていただくこととしましたので、面会に係る対応等について、改めてご理解とご協力をお願いいたします。

ただし、県内の感染状況の悪化や、当苑として面会を制限する必要があると判断した場合は、急遽面会を制限しますので、ご了承願います。

また、実習生の受入れについては、特定の学生であり、日数も限られていることから、学校等の関係者と協議しながら対応していくこととします。 

ボランティア活動については、広い地域から多数の方が施設に入ることから、引き続き受入れを制限することといたしましたので、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

施設では、これからも職員が一丸となって感染予防対策を図り、ご利用者様の、安全・安心な自立支援に努めてまいりますので、皆さまには、対応についてご理解をいただくとともに、より一層感染予防への意識を高めていただきますようご協力願います。

                          令和21019
                          施設長 齋藤 幸二

「コロナに負けない!元気が出るお楽しみ会2020」を開催しました!!

 世の中すべてがコロナ禍にあって、面会制限をはじめ、ボランティア活動や各種イベントの中止、外出自粛など、もやもやしたストレスを利用者様と職員みんなで力を合わせて、吹き飛ばしたいとの思いから、 10月5日(月)から9日(金)までの1週間、「コロナに負けない!元気が出るお楽しみ会2020」が開催されました。

 毎年恒例のやなぜ苑まつりに代わる、楽しいながらもお手軽な催し物として、企画委員会にてアイデイアを出し合い、次の3つのお楽しみ会を開催しました。

  1 タイムスリップ 3・2・1・GO 
  2 コロナ❝バイバイ❞バイキング 
  3 笑顔のステージ・バルーン・アートショー 
 
DSC08024


 最初の企画は「タイムスリップ 3・2・1・GO」をテーマとした展覧会です。

 砺波民具展示室の高原先生や職員(実行委員)が協力して、農機具や電化製品、食事用品など昔懐かしい民具145点を、お部屋いっぱいに展示しました。
IMG_7271
ここは、タイムトンネルの入り口です! いざ出発

IMG_7274
輪島塗のお椀や黒塗り盆、花嫁のれん など、高価なものも勢ぞろい


DSC08040
おらんとこのかーかも、着とったなぁ   職員:えっつ!今何ゆうたが・・・?

IMG_7277
懐かしい農具の唐箕(とおみ)です。 農家へ嫁いだ きれいなお嫁さんもいます。


IMG_7343
あんた! これは、ここをまわすと籾と稗が選別できるがいぞ! こいつは、良いやつやなぁ


IMG_7348
おら、ちょっと かーかに迎えに来てもろちゃ  


ここからは、利用者様と職員が力を合わせて作った作品展示です。
IMG_7267
 E棟(ショートステイ)をはじめ、ホームBC棟、D棟、やなぜデイ、庄東デイからの手作り作品が
所狭しと飾られています。 どれも自慢の作品ばかりです


DSC08025
コロナをやっつけろ! おらちゃが丹精込めて作った作品です
 甘エビ・・・・・・?  あっ! すいません アマビエでした


DSC08026
作ったアマビエと一緒に記念撮影。アマビエと同じようにキラキラと目が輝いています


IMG_7270
これは、庄東デイサービスの作品です。夏の間からこの日のために作ってきました。


ここには、砺波の夜高祭りの武者絵を展示しました。
もう一回夜高見てみたいなぁ! と利用者様との会話も弾み、楽しい時間を過ごしていただきました。
IMG_7355
なんちゅう細かいところまで上手に書いてあるがいね!


 最終日の10/9(金)には、ケーキバイキングとバルーンアートショーを開催しました。

「コロナ”ばいばい”バイキング」をテーマとし、厨房手作りの5種類のスイーツが振舞われました。

IMG_4638
黒板には、本日のメニューが書いてあります。

 ・みかんが載った とろけるプリン
 ・あんこソースの抹茶水ようかん
 ・3色ショートケーキ
 ・もみじの練り切り
 ・あま~いチョコムース


P1040490
利用者様に喜んでもらえるように、丹精込めて、慎重に・・・・・
    もーッ  話しかけんといて


P1040491
 チョコレートのお山を細かく刻みます。まろやかな味になるよう、愛と力を込めて・・・


P1040500
美味しそうに見えるように、ヨイショ! こんなもんかな?

どれを見ても美味しそうで、この中から3種類を選ぶのが大変です。
新型コロナウイルス感染対策もきちんと行いました。
IMG_2931
これと、あれと・・・、あっちのケーキと、こっちのプリンと・・・・
もう、制限オーバーですよ~。 食べ過ぎに注意

甘ーい香りに食欲がそそられ、たくさんの笑顔が見られました。

IMG_4690
あんたも食べるけ、美味しいよー


IMG_2944
いくら美味しても、こんなにたくさん食べれんわー
 


あらっ! なに見とるがいねー、 食べる前にちゃんと手をきれいにしとるが


テーブルにはきれいなアレンジメントフラワーを飾り、思わず笑顔で、はいチーズ!
IMG_7299
こんなにきれいに咲いとるわー、 私は団子より花です。   




バイバイ・バイキングでケーキなどを楽しんだ後は、いよいよ職員からのショータイムです。

「笑顔のステージ・バルーンアートショー」のテーマの通り、利用者様も職員もみんなが笑顔になれました。
IMG_7414
手品のようにチャ・ララララらー ♪ ♪♬、  何ができるかお楽しみ・・・・(^^♪


P1040520
輪っかにとまっている小鳥ができました。 わたしは団扇(ウチワ)かと思とった。

IMG_7417
天使の輪の髪飾り? あらっー きれいになったねー


 砺波民具展示室の高原様先生には大変お世話になりありがとうございました。皆さんの協力もあり、おかげさまで、大成功に終わりました。

 コロナ禍で大変な時期であり、開催するまで心配で心配でたまりませんでしたが、最初の実行委員会の中で、みんなが苦しい時だからこそ、できるお祭りがあるのはないかと、皆さんに背中を押してもらい、職員が一丸となり協力し合ったことで、乗り越えられたと感謝しております。

 「いつもの時期にいつものお祭り」の形ではありませんでしたが、新たなお祭りスタイルで開催できてよかったと思っています。期間中は、利用者様からたくさんの昔話を聞くことができ、普段見られない笑顔もたくさん見ることができました。

 「コロナに負けない!元気が出るお楽しみ会2020」は、例年以上に忘れられないお祭りとなりました。
 なお、やなぜ苑のインスタグラムにも写真を掲載しておりますので、そちらもぜひご覧ください
                      2020苑内イベント実行委員会 委員長 高田





第5回パワーアップランチ

労働安全衛生委員会の令和2年度新規事業として、職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識の改善を目的に、パワーアップランチを行っています。
第5回目は、砺波にある「旬菜食堂ひらき野」から酵素玄米弁当取り寄せました。

MASB7499

今、砺波市では、となベジプロジェクトを推進しています。
食物繊維が豊富な野菜から食べることで、血糖値の上昇を抑え、血管を守ります。
また、動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病の予防に役立ちます。



やなぜ苑でも、ベジファーストで、健康で働けるように努めたいと思います。

第4回パワーアップランチ

労働安全衛生委員会の令和2年度新規事業として、職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識の改善を目的に、パワーアップランチを行っています。
第4回目は、砺波にある「メリーズクラブ」のサラダ付きヘルシーチキン丼取り寄せました。

IMG_9289

IMG_9290


今、砺波市では、となベジプロジェクトを推進しています。
食物繊維が豊富な野菜から食べることで、血糖値の上昇を抑え、血管を守ります。
また、動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病の予防に役立ちます。


やなぜ苑でも、ベジファーストで、健康で働けるように努めたいと思います。

面会制限のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の

感染拡大に伴う再度面会制限のお知らせ

 

 

先日、皆さまには面会制限を一部解除する旨の案内をさせていただきましたが、現在、県内においても新型コロナウイルス感染症の感染拡大が顕著であり、感染防止の必要性から、再度面会を制限させていただきたくご案内申し上げます。

 
 
お盆帰省などで、県外から来られる方も多くなり、感染のリスクが高まることが予想されることから、感染予防対策を徹底することが重要と考え、ご利用者様への面会の制限をさせていただきますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 


 面会制限の開始日: 令和2年8月8日()

                   

               

この措置は感染症対策が不要となるまでの当分の間継続します。また上記内容について、日頃ご面会にお越しいただいているご親戚の方などにもお知らせしていただきますようお願い申し上げます。


なお、ホーム面会制限により実習の受入れも原則行わないこととしています。関係機関の皆さまにはご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

特別養護老人ホームやなぜ苑
施設長 齋藤 幸二

第3回パワーアップランチ

第3回も引き続き、イチカキッチンさんのお弁当を利用しました。
たくさんの野菜を発酵食品と様々なスパイスで味付けしてあり、職員にはとても好評でした。
IMG_9149
IMG_9147

これからも、野菜や食物繊維、発酵食品などを積極的に摂り、中から元気に抵抗力のある体づくりを目指し、よりよいサービスを継続的に提供できるようにしていきます。

面会等に関するお知らせ

ご利用者及びご関係の皆さまへ

 

ホーム利用者様への面会の一部解除及び

実習生・ボランティア等の受入れについて

 

7/20に新しく面会制限等に係る判断基準を策定し、それを基に、本日より面会制限を一部解除することとしましたのでご報告します。

 

まだまだ感染の終息には程遠い状況にあり、ご家族等には、半年以上面会制限について協力をいただいており、感謝いたしております。
 国の感染対策の緩和も行われましたが、結果として、感染者数が増加している状況であります。
 県内においても新規感染者や入院者等の報告がありますが、新しい面会制限等に係る判断基準では、感染のリスクを最小限に抑えるため、面会者の地域を限定するとともに、受入れに対する予防対策を向上さた新しい面会方式にて面会していただくこととしました。

ご家族の皆さまには、すでにご案内させていただきましたが、面会時の対応等についてご理解とご協力をお願いいたします。

 

ただし、県内の感染状況の悪化や、当苑として面会を制限する必要があると判断した場合は、急遽面会を制限します。

 

 

なお、実習生の受入れについても面会制限等に係る判断基準と連動させていますので、学校等の関係者と協議しながら対応していくこととします。

 

また、ボランティアについては、広い地域から一般の方々が施設に入ることになるため、利用者様のご家族や実習生よりも、苑の感染防止対策の周知が困難と思われることから、引き続き受入れを制限することとしました。

 

ご関係の皆さまには、対応についてご理解をいただくとともに、より一層感染予防への意識を高めていただきますよう協力願います。

 

 

                        令和2727
                         施設長 齋藤 幸二

認知症ケア向上委員会

 認知症ケア向上委員会では、昨年度は、外部講師(前富山県介護福祉士会会長 田中雅子氏)による研修会を行い、認知症の方とのコミュニケーション方法について学びました。
 
 認知症の方へのケアについては、まず、認知症の病気を知り、その人の気持ちや行動を理解することが大切であり、そのためにはコミュニケーションの仕方が非常に重要であることを、事例を交えて分かりやすく教えていただきました。

 今年度は、認知症の方が穏やかに生活していただくことを目標として、背中を優しくマッサージすることで、心が穏やかになるという「タクティールケア方法」について学び、取り組んでいきたいと思っています。
 
IMG_4001
 今年の役員会の様子
                                                      認知症ケア向上委員長 岸川

KNBラジオに出ます!

先日、協会けんぽから、とやま健康企業宣言STEP1の認定を受けたことから、KNBラジオに出演することになりました。
EVOI3066

砺波福祉会で今まで健康経営に関して取り組んできたことを紹介させていただきました。
放送は、7/27(月)11:00~になります。
ギャラリー
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • もうすぐバレンタイン
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ