やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

D棟ホールに仏壇が移動してきたことで

 入所前までは、当たり前にしていた仏壇参りが、入所により遠のいてしまったことが、ホールに仏壇があることで生きがいになってきたようでした。
面会に来た娘さんより、「私のお母さん、仏壇参りが大好きなんです。」と話され一緒に仏壇に手を合わす母娘の姿。ある利用者様より、「家にいた時は、当たり前にしていた仏壇の掃除がしたいわ。」との声が聞かれました。早速、仏壇・仏具の掃除をしていただきましたところ、「嬉しかったわ。有難うございました。」と礼を言われましたが、このように当たり前の生活の一部が継続できていくことが大切なことなんだなと感じました。
朝・夕の仏壇参りは、欠かすことのできない生活の一部となっています。                                        

(*-∧-*)合掌・・・




IMG_0882




IMG_0892

                                                                             D棟 統括介護員

あけましておめでとうございます

  利用者、ご家族の皆さま、並びに日頃からご支援を頂いている関係各位の皆さまにはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年は3年に一度の介護報酬改定が実施される年にあたります。平成30年度介護報酬改定は、地域包括ケアシステムの推進、自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現、多様な人材の確保と生産性の向上、介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保を基本的視点として進められています。

 制度がどのように変わろうとも日頃から弛まぬ法人会改革を進め健全な経営基盤の維持に努めます。そして、やなぜん苑の職員全員はこれまで以上に力を合わせ、利用者やご家族の皆さまのみならず、職員にとっても心から笑顔と希望があふれる施設の実現に全力を注いでいきます。

  関係各位の皆さまには旧年以上の変わらぬご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。合わせて皆さまのご健勝とご多幸をお祈りして新年のご挨拶とさせていただきます。                                                                                  施設長                                  

笑う門には福来る

やなぜ苑デイサービスセンターの職員の行動目標は「明るく・楽しく・元気よく」
皆様に”笑い”を届けるべく、今年の年忘れ会でも職員一同体を張って?頑張りました。

DSC04931

DSC04942

DSC04993

DSC05009

DSC05016

DSC05020

DSC05022

”笑い”は届いたでしょうか?
血行促進や記憶力アップなどなど、笑いの効果は絶大です!
”笑い”が利用者の方の元気の源となり、活力となれば幸いです。

ともあれ、利用者の皆様・ご家族の皆様・各種関係機関の皆様、今年一年大変お世話になりありがとうございました。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。


来年も笑顔で!


          やなぜ苑デイサービスセンター  岩安

こころちゃん劇団・・・再始動!!

庄東センターふれあいフェスティバルにて、

「住み慣れた家で暮らすために~最終段階は地域医療・・・そのために~」

と題して、公演してきました。

馴染みの方々の顔も見えて大変緊張しましたし、初めての演目で、面白かったで終わるのではなく、その内容をしっかり伝えたかったのですが・・・ドタバタしてしまい(+_+)どこまでご理解いただけたかわかりません・・・が、精一杯演じてきました。

DSCN1600

 DSCN1602


で、その演目ですが・・・

 

同じ日の午後、富山県主催の「地域包括ケア推進県民フォーラム」が開催されることになっており、実はそのフォーラムでも公演することになっていた演目です。

 

さて、その「地域包括ケア推進県民フォーラム」ですが・・・
IMG_5352

このフォーラムに、やなぜ苑の「こころちゃん劇団」も参加させていただきました。

主催者と小杉爆笑劇団から、「せっかく砺波で開催されるフォーラムだし、やなぜ苑にも劇団があるから、一緒にやらないか」と、大変ありがたいお言葉をいただいたことがきっかけです。

 緻密に練られた台本を読み込み、時間を惜しみ?繰り返し?練習した成果もあり、当日はなんとか乗りきれたように思います。
DSCN1610DSCN1613

DSCN1621DSCN1629

お集まりいただいた参加者には、このフォーラムから、地域包括ケアシステムへの理解を深めていただいたことは大事なことですが、私たちやなぜ苑が、ほんの少しでもお手伝いできたこと、本当にうれしく思います。

DSCN1633DSCN1636


 

こころちゃん劇団自身、まだまだ未熟な面もあるかもしれませんが、これからも劇団を通じて、高齢者介護への理解、地域や家族の大切さなどを訴えていけるように頑張っていきたいと思っております。

 

 こんな未熟な劇団ですが、ご希望いただければ、皆さんの地域に出向いて公演させていただきますので、お気軽にご相談ください。

                            こころちゃん劇団

                            団長 寺脇 美智代
 

 

 



ウォーキングイベント終了!

5月より始まったウォーキングイベント。12回行い、今年度は10月で終了となりました。

悪天候で、5名程度の時もありましたが、平均して10名弱が参加。早朝の清々しい空気の中、ラジオ体操やウォーキングで、体を動かしました。

全12回のうち、皆勤賞が1名、10回参加が4名。次年度への期待をこめて(笑)、皆勤賞の方には、5000円相当、10回参加の方々には、1500円相当の景品を贈呈しました。

DSC04887

今年度参加できなかった皆さま
次年度、一緒にウォーキング、しませんか?

労働安全衛生委員会 委員長

栄養室です



こんにちは!栄養室です!




 この間、某業者さんの

展示会に参加してきました




鍋の食材やご飯の素、揚げ物などいろいろな食材が

並んでいました




3F84F8D3-C001-4D26-9F7E-6CCE81DB4059





C92C0A15-05C6-463A-AE56-C1167C646113




おせちメニューもありました
A62134B8-005D-483B-BF19-E912F21E6DEB





EF1363BA-E6E4-4EC5-B3A3-D05E4B557377





5F1AE69E-22FB-4B46-9E91-A19218324E72




今、新年会の献立を考え中です、、




どんなメニューが利用者さまに喜んでいただけるか

栄養室で話し合い決めていこうと思います




柔らかく、食べやすい、季節感のあるメニューを

提供できるよう栄養室はこれからも

心がけていきます(。・ω・)ノ゙





栄養室  栄養士



 

介護職場の”がんばりすと”

今日の新聞に、富山県内の介護の職場において、いきいきと元気に活躍している中堅職員の方々が掲載されています。
IMG_9655

やなぜ苑からも金子介護職員が選ばれました。
介護に対しての考え方、職場での頑張りが紹介されていますので、ぜひご覧ください。
IMG_9654

明日の「介護の日」フェスティバルで、表彰式が行われます。

「介護の日」フェスティバル」
とき/平成29年11月11日(土)10:30~16:00
ところ/グランドプラザ

インフルエンザに注意

インフルエンザにかからないコツ

1.人ごみへの不必要な外出を避ける

2.人ごみではマスク着用

3.頻繁な手洗い

4.うがい

5.咳エチケット

6.健康な体づくり(十分な栄養と睡眠)

249282-1024x768


インフルエンザは突然発症し、急な発熱・全身痛、悪寒などの症状が出ます。
また、合併症には、気管支炎・肺炎・脳症などがあります。
重症化を防ぐためにも予防接種を受けて下さい。

(インフルエンザの予防接種を受けても発病を完全に抑えることは出来ませんが、ワクチンを接種することによって、感染しても症状が軽くなるという有効性が証明されています。)
免疫が出来るまで約2週間かかるので、
12月上旬までには受けておくといいでしょう。   

E6849FE69F93E4BA88E998B2-thumbnail2


やなぜ苑医務室山下

リスクマネジメント委員会 「感染予防職員研修会」

平成29年10月30日(月)

「感染予防職員研修会」を開催しました。

今回は、①感染症の説明(ノロウイルス・インフルエンザ)
      ②感染対応策
       ③感染者の対応、栄養室から水分補給
     ④感染時のホーム居室及び食事について
の研修会を行いました。昨年からインフルエンザウイルスキットが常時、医務室に準備してあり
迅速に検査を行うことが出来るようになり、さらに感染拡大しないように予防に努めてまいります。


リスクマネジメント委員会

中野ふれあい健好サロン 出前講座

 今月27日の午後に中野ふれあい健好サロンに伺い、いきいき百歳体操の後に「認知症を予防しよう」と題して出前講座を実施してきました。百歳体操は毎回30名以上の参加があり、かれこれ1年半続いているそうです。皆さん寝たきりや認知症になりたくないという思いから、仲間が集まり励まし合うことで、無理なく継続出来ています。今後も皆さんで続けて欲しいと伝えてきました。皆さんに日頃、健康のために気を付けている事や趣味、活動等を今後も意識して継続することが、認知症を予防する方法のひとつであると伝えてきました。DSCN1549DSCN1548
 
                                       在宅介護支援センター  主任相談員


訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • 第1回 居宅介護支援事業所合同事例検討会
  • 第1回 居宅介護支援事業所合同事例検討会
  • ライブドアブログ