やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

角で待つ!

P1030210

今年も交通安全門松作戦が実施され、砺波安全運転管理者部会さんから、「交差点の角で待つ」の立派な門松を設置していただきました。
皆様、交通安全に気をつけ、良いお年をおむかえください。

元気いっぱい楽しいときは、どんどん光をふりそそぐよ

素敵なカードを見つけたので、離れて暮らす息子の誕生日にそのカードを送りました。


      ☀ 元気いっぱい楽しいときは、どんどん光をふりそそぐよ
    ☁ じっくり考えたいときには、やさしく見守るよ
    ☔ 泣きたいときには、思いっきり一緒に泣こう
    ⛄ 叶えたい夢があるときには、それが結晶になるよう応援するよ
      ……特別な日にはみんなでかけつけるよ 


ニュアンスは違うかもしれませんが、こんな想いで利用者の方や職員の皆さんにも接していけたらいいなと思っております。

2016年も残りわずかとなりました。
今年もやなぜ苑デイサービスセンターにご支援・ご協力いただいた全ての皆さま、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


終わりに…デイサービスの年忘れ会の様子をご紹介します。
利用者の方に『楽しみ』を届けるため、職員は今日も・・・我を忘れて・・・はじけています!(^^)!

DSC02084



DSC02173



DSC02169



DSC02142



DSC02182



DSC02185



やなぜ苑デイサービスセンター
所長












































討ち入りそば

12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日。この日にちなんで毎年、砺波飲食店組合の方々が慰問に訪れ、利用者のみなさにおそばを振舞ってくださいます。

P1020199
やなぜ苑開設初年度から続いている定例行事です。

P1020210

P1020211

うまい!!本格的なプロの味に皆さん大満足のご様子。

ミールラウンド


この秋より、ホーム入所者を対象にミールラウンドを行っています。


このミールラウンド。わかりやすくいうと食事の観察。

様々な職種が集まって、利用者さまの食事の姿勢、食べ方(自分で食べれるか、噛めているか)、ムセはないか?身体は疲れてないか?などなど・・・様々な角度から意見をだしあいます。みr-る_LI

 このミールラウンドを開始していくにあたり、新しく言語聴覚士という資格を持った先生にも加わっていただきました。先生曰く、「まずは姿勢。姿勢が一番大事」との事。
 座り方、筋緊張の取り方、少しでも利用者さまが自分の持っている力を活かしながらおいしく楽に食事ができる姿勢を探っていきます。


DSC05693

利用者さまがいつまでもおいしく口から食べていけるよう、職員一同全力でサポートしていきます。

栄養室   栄養士

やなぜ苑の花 23

IMG_7171

玄関の花も冬らしく活けていただきました。
暦の上では〝大雪〟を過ぎましたが、寒さはこれからが本番です。
皆様、体調にお気をつけください。

リスクマネジメント委員会、職員研修会を開催

 11月21日に職員研修を行いました。第一部は、事案事故やヒヤリハットが起こった後の対応策、記録の方法について。第二部は感染症について学びました。
 今後、感染症の流行期に入る前に職員間で改めて認識することができました。

P1030154

P1030155

P1030156

P1030160


職員のメンタルヘルス

日本看護協会が発行している雑誌「コミュニティケア」12月号にやなぜ苑での取り組みが紹介されています。
これからも、利用者の皆様によりよいサービスを提供できるよう職員が生き生きと働ける職場にしていきたいと思います。
表紙
目次
19
20-21
22

一緒にダイエット


一緒にダイエット!!

「Aさん、散歩しましょうか」  「うん、行こ、行こ

階段5段で、-0.5Kcal
一歩、二歩・・・

ちょっとひと休み

そこに、すかさず「Aさん、ごくろうさま、牛乳と飴をどうぞ」と甘い誘惑の手を差しのべてくるT介護員。
ダイエット中・・と断るのかと思いきや「ありがとう」と満面の笑みのAさん。
「あれ?まっ、いいか」

散歩効果はAさんにだけ出ているのだから
伴走者の私は、甘い誘惑をお断りしているのに・・効果なし。

Aさん、明日も一緒に散歩しましょうね。

                                                  ホーム介護長代理 

長寿部門受賞!

11/8(火)に富山県民会館で、いきいきとやま・健康と長寿の祭典で、大会長表彰 長寿部門で、栄養室の渡辺主任調理員が受賞されました。
渡邉さんは、特別養護老人ホームの調理員として、常に業務改善と調理技術及び利用者処遇の向上に取り組み、利用者の健康と安全を守り、食の楽しみを追求するなど、老人福祉の向上に貢献されました。
また、部下職員への指導や、部所間の問題解決にも積極的に取り組むなど、職員等からの信頼されています。

P1030072

認知症ケア向上委員会

認知症ケア向上委員会では、職員の認知症に関する知識や技術の向上を図ることを目的に、職員研修会を行っています。


今年度は、7月に新人職員を対象とした認知症基礎研修を行いました。



これからも職員のスキルアップを目指し研修会を行っていく予定です。





                                       認知症ケア向上委員会委員長 尾山

訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 雪の散居村
  • 雪の散居村
  • 雪の散居村
  • 雪の散居村
  • 雪の散居村
  • つらら
  • ライブドアブログ