やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2014年07月

ツバメの成長記録

今年は、2年振りに庄東デイサービスセンターの車寄せにツバメが巣を作り、無事に巣立ちが出来ました。
以前は、カラスに巣を落とされて雛が全滅した事があり、今年はどうなるかと心配も絶えませんでした。

巣作り、抱卵、雛へのエサ運び等5月の中旬~7月の中旬までの約2か月間、見守りながら様子を見てきました。
一時、雛が巣から落下し、職員が巣に戻す事もありましたが、無事に育ちホットしました。
 利用者さんは、散歩や送迎時に巣の様子を見たり、ツバメが飛び交う姿をみては日々の成長を楽しみにしていました。日々の生活の中で、ほのぼのとした気持ちになり、心が癒される時でもありました。
(人間が子供や孫の成長を思う気持ちと一緒ですね。)
旅立ちは突然であり、巣の中が空っぽになった様子を見ると、また来年も来て欲しいと思うばかりです。
                           
                                     砺波市庄東デイサービスセンター 所長



CIMG1780
☆3羽の雛が誕生☆
大きく口を開け黄色の口が目立っているね!!
CIMG1789
3羽が仲良く親を待ってるよ!
CIMG1794
えさをもらえない雛が僕も私もと大きく口を開けている
ツバメの巣
大きく成長し巣立ちが間近に迫っている。

栄養室だより

蒸し暑い日が続いていますが、
食欲が落ちていませんか?

今回、栄養室から、
食欲増進メニューをご紹介致します


こちらは6月16日に提供した
オムライスです。

image


おにぎりの方はこちら☆

image



6月25日の主菜では、
「カレーライス」を常食と荒刻み食の方に、
「肉じゃが」をきざみ食とミキサー食の方に提供しました。

image



image



どちらもとても良く食べてあり、
私たちもとても嬉しかったです。

利用者の皆さまの笑顔で残さず食べて
おられる姿を見るだけで、夏を乗り越えられそうです☆


これからも栄養室は、
安心安全で家庭的で美味しい料理を
提供していけるように日々精進して
参ります。



                        栄養室 栄養士

サービス向上委員会の研修会を行いなした

 7月1日、7日に経田博子氏を講師に「介護職に生かす接遇」~ストロークの活用~の講義を受けました。グループワークもあり皆さん真剣に取り組んでいました。
DSC06320

DSC06338


                                 サービス向上委員会



とやまイクメン・カジダン取材!

富山県では、県民のイクメン(育児を楽しむ男性)、カジダン(家事に積極的な男性)に対する理解を深め、男性の家事・育児参画の機運を一層醸成するため、イクメン・カジダン応援プロジェクトを実施しています。
その取り組みの一つに、ホームページにおける男性向け情報提供があり、イクメン・カジダン度診断コーナーや、イクメン・カジダンロールモデルの紹介などがあるのですが、砺波福祉会では、そのイクメン・カジダンロールモデルとして取材を受けました。
取材を受けたのは、水木淳司さんです。
水木さんは、やなぜ苑デイサービスで生活相談員をしている2児の父です。
仕事も家庭も大事にしている水木さんの時間の使い方や家事や子育てについての考え方は、きっと若い方の参考になるのではないかと思います。
秋には、ロールモデルによる座談会もあるので、そちらもお楽しみ

とやまイクメン・カジダン応援団WEBサイト

水木さんの記事は、8月に掲載予定です。
ぜひ、ご覧ください!
DSC06409


今日のやなぜ苑の花 6

花器としてゴミ箱が利用されています
どんなものでも、活ける方のセンス次第ですね!
                       事務局
P1050504
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • 第1回 居宅介護支援事業所合同事例検討会
  • 第1回 居宅介護支援事業所合同事例検討会
  • ライブドアブログ