やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2014年12月

新しい車が来ました!

トナミホールディングス松寿会(トナミ運輸)より、社会奉仕活動の一環として、県内の福祉施設に車を寄贈されており、今年は砺波福祉会に寄贈していただきました。
DSC07338


射水市のトナミ運輸年金会館で贈呈式が行われ、理事長にに車両の鍵が手渡されました。
DSC07328

DSC07333

これからは、利用者の送迎などに使わせていただきます。
DSC07336

これからも、職員一丸となり、利用者の皆さんや御家族の皆さんに喜ばれるサービスを提供し、地域の皆さんに慕われる砺波福祉会として努めてまいります。
本当にありがとうございました!

栄養室だより

今年もあとわずかになりました

今回は、行事食をご紹介します


12/24のお昼と夕食は、クリスマスイブにちなんだ、
料理を提供させていただきました


▼常食の方はこちら
image



▼キザミ食・ソフト食の方はこちら
image






これからも栄養室は、安心安全で家庭的で美味しい料理を
提供していけるように日々精進して参ります。

image









                                 栄養室 栄養士



ボランティア活動、ありがとうございます。


DSC07176



彼女は南砺福野高校で福祉を学んでおられる生徒さんです。


DSC07175


当施設に介護実習に来られた縁でデイサービスへボランティア活動に
来ていただけるようになりました。


DSC07174


活動は折り紙、塗り絵などを工夫されて利用者さんと一緒に楽しみながら
行っておられます。


DSC07172

利用者さんは折り紙をお孫さんより若い方に教えてもらいながら笑顔で
取り組まれました。


DSC07173


楽しい一時をありがとうございました。


                     やなぜ苑デイサービスセンター 所長

感染症対策開始

DSC03136


DSC03141

DSC03135

今年もインフルエンザやノロウィルスなどの感染症の流行が心配される時季になりました。
やなぜ苑では、ご利用者さまの健康を守るため、職員を対象に感染症対策研修会を開催し、感染症の流行に備えました。
うがいや手洗いの徹底や手すりドアノブ等の消毒を実施して、ご利用者さまの健康を守ります。
ご来苑の皆さまにも、ご迷惑おかけしますが、ご理解ご協力お願いいたします。
                                     リスクマネジメント委員会 委員長

討ち入り蕎麦

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。四十七士が討ち入り前に蕎麦をすすったという巷説があります。
それにちなみ、12日に砺波市飲食店組合の方々が皆さんに討ち入り蕎麦をご提供くださいました。

P1000044

P1000046


うまく飲み込めない方にも蕎麦をおいしく食べていただけるように、細かく刻んだものも作っています。


P1000052

おいしいお蕎麦に思わずピース

P1000054

討ち入り蕎麦ですよ。との職員の説明に、「あんた忠臣蔵知っとる?」とお話をしてくださる方も。
約300年前の江戸時代に思いをはせながら、討ち入り蕎麦をいただきました。

P1000045

討ち入り蕎麦の慰問に来てくださった砺波市飲食店組合の皆さん。
残念ながら今年で最後の慰問になりますが、やなぜ苑開設当初から、毎年皆さんのためにおいしいお蕎麦を作っていただきました。
長い間、本当にありがとうございました

ショートステイ生活相談員







訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Vegetable garden
  • Vegetable garden
  • 最優秀賞受賞!
  • 最優秀賞受賞!
  • 最優秀賞受賞!
  • 認知症ケア向上委員会の活動について
  • ライブドアブログ