やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2016年02月

庄東デイの園芸活動

 庄東デイでは、平成25年度より園芸療法士である高畑先生をお招きし、年間10回シリーズで活動
しています。
CIMG8034

 色々な活動がある中で、今年度は12月に門松作りを行いました。例年は、クリスマスに関する飾り作り
でしたが、門松作りは大変好評で、みなさんとても意欲的に取り組んでおられました。
IMG_3372

 日本古来の風習である門松が出来上がるにつれて、お正月がより一層楽しみな様子が伺えました。
 後日送迎に行くと、各家庭にはデイサービスで作った門松が玄関の方に置いてあり、とても玄関が
明るく賑やかな雰囲気になっていました。
IMG_3383
 
 家族からも、門松はとても好評で、作った利用者はとても満足気な表情がみられました。
 2月には、フォトフレーム作りに取り組みオリジナル作品を仕上げる事ができました。
 今後も、利用者に喜ばれる園芸活動に取り組んでいきたいと思いました。

                                           庄東デイ所長

 

産業医の先生を紹介します!

昨年10月から、当苑の産業医が比嘉先生になりました。


P1060674

労働安全衛生委員会では、健康診断時にメンタルヘルスチ
ェックを実施して、心の病の早期発見・早期対応に努めてい
ます。
また、月1回産業医と労働安全衛生委員で苑内の巡回をし、
職員の健康管理や苑内の環境などについてアドバイスを受
けて、委員会で検討、対策を講じています。

比嘉先生とともに、職員の皆さんが元気で働けるよう、これか
らもサポートしていきます。
労働安全衛生委員会 委員長

施設長コラム

 1月24日に介護福祉士国家試験(筆記)が行われました。実務経験のみで受験できる最終年ということで、駆け込みで受験された方も多かったのではないでしょうか。当苑の受験対策講座には県西部10事業所から18名が受講されました。次年度からは、実務経験プラス介護福祉士実務者研修の修了が要件となり、経済的負担も強いられることとなりますので、一人でも多くの方の合格を願っています。また、前年度から出題傾向が大きく変わりましたが、難易度はさほど高くなかったように思います。ただ、予想に反して障害関係の問題数が少し多すぎたような気がします。
 
 今年も、3月の実技試験にチャレンジされる方々を対象に対策講座の開催を予定しています。実技試験対策講座に参加ご希望の方は合格発表後に所属事業所名、氏名、連絡先を当苑に電話連絡してください。後日、改めて開催日時をご案内いたします。申し込み多数の場合は、筆記試験の対策講座を受講された方々を優先いたしますので予めご了承ください。参加費無料!
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • RUN伴2018 ~チームやなぜ~
  • 第1回 居宅介護支援事業所合同事例検討会
  • 第1回 居宅介護支援事業所合同事例検討会
  • ライブドアブログ