やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2016年04月

熊本地震被災への物資支援!

甚大な被害をもたらしているこの度の熊本県、大分県の地震により、犠牲となった多数の方々のご冥福を心からお祈りし、被災地の皆様の生活が一日も早く元のように回復することを心から願っております。
砺波福祉会としても、復旧支援に少しでも役立ちたいということで、全国老施協の呼びかけに応え、物資支援を行いました。
DSC04439

DSC04441

DSC04447

必要とされる方々のところに届けられ、少しでも役立ちますように・・・

腰痛予防研修

労働安全衛生委員会では、継続的に職員の腰痛予防に取り組んでいます。
新採職員や中途採用の職員を中心に、ダスキンヘルスレント高岡ステーションの皆さんを講師に招き、腰に負担のない移乗方法の習得等の研修を行いました。
自らのものにして実践していくには、まだまだ習熟していく必要があるので、今後も定期的に研修をしたり、腰痛の自己チェックをしたりしていきたいと思います。
DSC09970

DSC09963

DSC09946

4月です

 4月 やなぜ苑の桜も今が満開です
お天気の良い日には、ご家族と一緒に散歩を楽しまれる方もいらっしゃいます。
4月といえば、職員の異動もありました。施設ケアマネも新しい仲間を迎えました
チームワークよく頑張りますので今年度もよろしくお願いします。
 
ホーム 介護支援専門員


DSC04768
写真はケアマネの席から見た満開の桜です。

災害訓練食


3月29日(火)にやなぜ苑では防災訓練が行われました。それに伴って厨房では夕食に災害訓練食を提供しました。
災害がおき食材の配達が滞ったことを想定し、ガスや電気、水道などは無事なので缶詰や冷凍食材、非常用レトルト惣菜、お湯を注ぐだけでできる粥ゼリーの素などを使用し調理。洗い物を減らす為にお粥は発泡丼、ご飯はおにぎりにしラップでくるんで提供しました。

常食メニュー:おにぎり
         ごまみそ煮(冷凍食材使用)
         ひじきの煮物(レトルト惣菜)
         トマト寒天(トマト缶詰使用)
P1020034

刻み食:粥ゼリー(粉末にお湯を注ぐだけのもの)
     ごまみそ煮(冷凍食材使用)
     ひじき煮ソフト菜(レトルト惣菜)
     トマト寒天(トマト缶詰使用)
P1020032

今回は、ガス・水道・電気は無事という設定でしたが、これらが使用不能になったときのことも想定した献立作成、機材・備蓄品の管理も今後の課題です。厨房では、今後も機会を作って災害訓練食を実施していき、いざというときに迅速に対応できるようにしていきたいです。

栄養室 栄養士

施設長コラム

  新年度がスタートしました。
 昨年は、介護報酬マイナス改定で始まり、神奈川県川崎市で起きた介護職員による事件など、介護関係の話題はマイナスイメージのものばかり。そして時代はまさに少子高齢化の影響により激動期に突入していきます。しかし、桜咲くこの時季に一筋の光明が差しこむべく、夢と希望を持った心優しい若者たちが新採職員として入職してきました。これからは、職場就労環境も大きく変革していくと予想され、介護ロボットなど新しい技術導入も進んでいくと思います。そして福祉制度からも目を離すことはできません。日々の介護業務に流されることなく、常に学ぶ意欲を持ち続けてほしいと願っています。そして、新しい時代を担う人材として成長されるよう期待します。
IMG_5013
 
                                                                  
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 苑内法話会
  • 苑内法話会
  • 苑内法話会
  • 苑内法話会
  • 事務所から出火!!
  • 事務所から出火!!
  • ライブドアブログ