やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2017年02月

出前講座での音楽活動

庄東デイでは、毎月1回音楽活動を行っており、この音楽活動を出前講座としても行っています。 

 始まりの曲は、皆さんもよく御存知の”世界の国からこんにちは”です。
1970年の万国博覧会に歌われたこの曲に合わせ、参加者の方と握手しながら歌うことで、心が打ち解け何故か仲良しになれます。
次に何をするのかな?と興味を抱き始めた頃に、日ごろ施設でも行っている口腔体操を行い、引き続き指先を使った体操として、バルーンアートを行っています。

 バルーンアートは、難しいというイメージがありますが、いざ行ってみると皆さんとても積極的であり、個性豊かな作品を仕上げられています。デイの職員の中には、プロ並みに色々なキャラクターの作品を作られる方もおり、お土産としても大変人気があります。また、曲に合わせた体操も行っていますが、脳トレとして、歌詞とメロディの入れ替えという本来あり得ない事をします。実際に”うれしい ひなまつり”と”あぁ 人生に涙あり”(水戸 黄門さまのテーマソング)で歌ってみると、あーら不思議ぴったりとメロディが合うのです。疑ってみた方は、こっそりと歌って見てください。
 音楽の持つパワーを感じていただけたでしょうか。そしてこれが音楽活動の醍醐味だと思います。音楽活動での一端をご紹介しましたが、歌の交互唱等まだまだ奥深い事がたくさんあります。まずは何事にもチャレンジして一緒に楽しみましょう。


DSCN1126DSCN1110

                                                    庄東デイ 所長

















サービス向上委員からのお知らせ


 やなぜ苑では、日頃より福祉や介護についての資格取得を奨励し、介護の専門職としての知識や技術の向上に努めています。

H289月より、来苑者の皆様に職員を身近に感じてもらうために職員の顔写真、役職、取得資格を掲示し、職員を紹介しています。来苑された際には気軽に職員に声をかけていただければと思います。

これからも利用者様、家族の皆様と信頼関係を深め、よりよい援助を目指してまいります。よろしくお願いします。
                        在宅介護支援センター  一ノ瀬 雅美

施設長コラム

 1月29日に行われた介護福祉士国家試験(筆記)は、例年14~15万人の受験者で推移していましたが、今年は8万人を下回りました。今年度から、働きながら資格取得を目指す方は、実務経験プラス介護福祉士実務者研修の修了が必須となり、経済的負担を強いることが一因となったのではないか。また、介護福祉士となっても、特別養護老人ホーム等では喀痰吸引研修の受講される方もあるので二重苦となります。多くの方々が福祉の仕事に魅力を感じなくなったのではと懸念しています。介護人材不足が顕著な状況下において、もっと間口を広げておいてもよろしいのではないでしょうか。国は小規模多機能型居宅介護等の在宅福祉の拡充を推進していますが、今後益々の介護福祉士の確保が課題であるにもかかわらず既にアンバランスが生じており、今後に不安がつのるばかりです。 
 さらに平成29年度は介護支援専門員資格にとっても節目の年となります。平成30年度以降は法定資格取得後、実務に5年以上従事していることが受験資格要件となります。介護報酬改定もありますので、真剣に介護支援専門員を目指している方は今年がチャンスです。

庄東デイサービスセンターの食事

毎日寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

今日は、庄東デイサービスセンターの厨房にお邪魔しました

こちらが厨房ですDSC_0096

こぢんまりとした厨房内で、月曜~土曜まで調理員が毎日一人で、約30食ほどを調理・盛り付けしています。

DSC_0094
ガスコンロをフル活用して調理中

DSC_0099
これが食洗機!使い終わったものからすばやく後片付け写ってないけど、左側には食器乾燥機があって導線もばっちり
DSC_0097
盛り付けは一人で行いますが、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくを心がけ、素早く行います。

扉を開ければ、すぐに利用者の皆さまが待つホール

カウンターからは利用者の皆さまの様子もよくわかります今日のご飯はお口にあったかな~

これからも、「昼食が楽しみやから今日も来たよ」と言っていただけるよう、美味しい食事作りを心がけていきます

栄養室 栄養士
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • Vegetable garden
  • Vegetable garden
  • 最優秀賞受賞!
  • 最優秀賞受賞!
  • 最優秀賞受賞!
  • 認知症ケア向上委員会の活動について
  • ライブドアブログ