やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2019年06月

法話会の日

 今年度も毎月1回、地域のお寺の住職様の協力を仰ぎ法話会を行っています。
 法話会の日は、利用者様は何となくそわそわされるのは、法話会が始まった当初から変わらない光景です。D棟ホールの会場には、BC棟やショートステイ、デイサービスの利用者様が集まり、お香の香り漂う中、厳かに始まりました。
 元.6月
ご法話では、高島副住職の経験談を交えながら、『いのちは仏様からの賜りものである』というお話を聞かせていただきました。
「来月まで元気でおって下さいね」
という副住職からの声がけに利用者様方は
「ほんまやね、お互い元気でおろまいけ」
と声を掛け合っておられました。          看取り介護委員会 委員長
 
 

現況報告および決算書類

平成30年度現況報告書および決算書類を公表いたします。

D棟キッチン開店! 6月は人形焼きを作りました

 お菓子作りは利用者様も職員も大好きなイベントです
6月はタコ焼き機を使って人形焼きを作りました。味は2種類チョコ味と水ようかん味

IMG_3756
 一口水ようかんをまな板の上に並べて、包丁で4等分に切り、容器に入れるのですが、
IMG_3762
さすが元主婦のみなさんは、崩れやすい水ようかんにそぉっと包丁を入れ、
包丁でさっとすくい、容器に入れてくださいました。
IMG_3755
崩れた水ようかんは一つもありませんでした。さすが
IMG_3748
 職員は一生懸命焼き上げます
IMG_3768

 焼きあがるころには、ホーム全体甘ーい香りがただよっていました。

ホイップクリームで飾りつけをした人形焼きを頬張られ幸せそうな皆さんIMG_3776
IMG_3783
IMG_3784
IMG_3787
IMG_3788
IMG_3791
IMG_3777

 来月は、涼を感じるおやつ作りを計画中です。  D棟主任介護員

利用者様が先生です!D棟菜園、大きくなあれ!!

 6月中旬、お花と野菜とお米の苗を植えました。
IMG_3619
 なすびにトマトにきゅうりにあさがお!あさがおの苗は、地元の園芸屋さんから元気そうな苗を調達し、お米は苑職員の家で育てるコシヒカリの苗を少し分けていただきました。

IMG_3643
 ポットから苗をひょいと取り出し、片手にはシャベルを持って穴を掘り、植えた後は土をならして手慣れた手つきはさすがです。
IMG_3660

「昔は、こんなことしか楽しみなかったよ」
「植えた後は、しっかーり土をならしとかんなんもんなが!」
「はよ水やっとかれ」

IMG_3655
職員には、たくさんのアドバイス・・・。頑張ります。

IMG_3637
 お米は、深めの容器をいくつか用意し、その中に田んぼの泥を入れて3本ほどずつ丁寧に稲を植えていきます。
 手で植える光景を見たことがなかった職員は初めての光景に大満足!
IMG_3633


IMG_3648
 今後も成長過程をブログでお伝えしていきます。 D棟 施設ケアマネ

暑さ対策!

近頃、暑い日が続き、食欲がわかないということはありませんか?しかし、あまり食べないことが続くと疲労はたまっていきます。
そこで今回は暑さ対策に必要な栄養素を紹介します。

①ビタミンB1
豚肉やレバー、大豆製品に含まれるビタミンB1はエネルギー代謝や疲労回復に効果的です。

②ビタミンC
パプリカやキウイに含まれるビタミンCは紫外線や夏風邪予防に効果があります。

<おすすめ料理>
☆豚肉とピーマンのにんにく醤油炒め
9D54DA04-FC70-469A-B5D5-0D596E74439A

材料:豚ロース(薄切り)100g、赤・黄パプリカ各1/2個
ピーマン1個 酒大さじ1/2、醤油小さじ1/2(下味用)、片栗粉小さじ1
塩こしょう少々 ごま油適量 にんにくチューブ2cm
醤油小さじ2(味付け用)

作り方
①肉を食べやすい大きさに切って酒、醤油、片栗粉、塩
こしょうで下味をつける。パプリカとピーマンは乱切りに切る。
②温めたフライパンにごま油とにんにくチューブを入れて肉を炒め、焼き色が着いたら野菜を加える。
③野菜が柔らかくなったら醤油と塩で味付けをして完成


※にんにくと豚肉を一緒に摂ることでビタミンB1が体に吸収されやすくなります!

バランスのよい食事を摂って夏も元気に過ごしましょう

栄養室 栄養士
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • D棟菜園の初収穫!!
  • ライブドアブログ