やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2020年05月

昔懐かしい田植えをしました!!

先日泥を入れて代掻きしたバケツの中は、いい具合に落ち着き、田植えがしやすい状態になりました。

バケツをホールに持ち込んで田植えをお願いすると、利用者の皆さんは思い思いの方法で植えてくださいました。

IMG_5727
 

やはり手慣れた手つきですね。
次から次へとバケツの田んぼの中に苗が吸い込まれていくようでした。IMG_5729
「昔はようやったもんや!こんながにするがいぜ~」

IMG_5732
「植える時はね、2~3本ずつに分けるがいけど、今でうまく指動かんわ~」

IMG_5734
なんのせ、押し植えするがはだやかったもんや」

IMG_5737
あんたらち、しゃべっとらんとはよ植えられね…」

IMG_5736
「丁寧に、丁寧に…」

IMG_5744
「長いこと農作業しとったから、腰曲がってしもたがい…」

IMG_5748
最後はみんなで記念撮影をしました。
今から秋の収穫が楽しみです!
今年もおいしいお米がとれますように!!   
D棟ケアマネ

第1回パワーアップランチ

労働安全衛生委員会では、職員が安全で安心に、そして身共に元気にしっかり仕事を務めることができるように多方面から取り組んでいます。
今年度からは、その一つの事業として、パワーアップランチを行います。

パワーアップランチ事業の目的は「職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識の改善」、令和2年度テーマは「食べて元気になる食事をみんなで摂ろう」です。

その第1回目は、高岡市の『いきてるごはんCafé鶴麹本店』の美腸ランチボックスを取り寄せて実施しました。
鶴麹さんは、すべてのメニューが化学調味料不使用、白砂糖不使用、オリジナル発酵調味料をたっぷり使用して作られています。
詳しくは、鶴麹さんのホームページ(https://tsuru-koji.fun/)をご覧ください。
また、委員会の趣旨に賛同していただいた鶴麹さんからは、職員の皆さんに元気になってほしいと手作りの「生甘酒」を寄付していただき、お弁当購入者には甘酒をふるまいました。

今回のパワーアップランチ事業では、今後の委員会活動の参考になるよう食事に対する意識調査もさせていただきました。
コロナウィルスの影響により、みんなが集まってのランチタイムにすることはできませんが、健康的なランチを食べることで、食事に対しての意識に変化があったり、健康や食事の話題になったりし、気持ちが明るく元気になったように感じる職員も多くいたようです。

これからも、パワーアップランチ事業をはじめ、職員が元気に働けるように取り組んでいきます。

IMG_9048

IMG_9047

IMG_9045

IMG_9046



桜の花の塩漬け 完成です!

先日塩と酢に漬けておいた桜の花びらがいい具合に仕上がってきたので、冷蔵庫から取り出して陰干しをしました。
IMG_5696

ジップロックの袋の封を開けると、酢よりもほんのりと桜の香りが勝っていました。

利用者の皆さんの鼻の前に袋を近づけると、

「あらっ、桜のにおいするぜ!」

「なん、桜餅のにおいやわ。」

「酢のにおいもちょっこするね。」

と鼻とあごを前に出し、目を閉じて一生懸命においをかがれます。

利用者の皆さんには、キッチンペーパーの上に塩漬けの桜花を取り出して1つ1つ花をほぐし、ある程度の水分をとった後、万能干しかごに入れて、重ならないように並べていただきました。
IMG_5699

IMG_5700

小さく柔らかい花を優しく手に取り、ゆっくり丁寧に作業を進めてくださいました。


IMG_5711

IMG_5712

IMG_5713

IMG_5716


陰干しすること3日…

もう一度塩をまぶし、煮沸消毒された瓶に保存して、完成の予定です!


IMG_5717
 

続いて塩出ししない状態の桜の花を使って桜湯を作りました。
職員で試飲してみると、一般に見かける桜湯より色が付きました。桜の香りが漂い、カップの中に花が咲き、昆布茶に似た味がしました。
IMG_5775

桜湯は、おめでたい時に振る舞われる日本の昔からの風習です。

これからもD棟では、お誕生日や節目の祝い事の時に、苑に咲いた八重桜の桜湯を振る舞ってみんなでお祝いしたいと思っています。      D棟ケアマネ

今年も、お米作りに挑戦です!!

柳瀬地区の田植えが終わり、少しずつ大きくなる稲の生長と、暗くなると鏡のようになる田んぼの水面を見るのが楽しみなこの季節…。

 

昨年、挑戦したバケツでお米作りでは、利用者様と職員で知恵を出しあいながら田植えから収穫、しめかざり作りまでやり遂げることができました。

連休明けの暑い日、「ねえ、今年、植えんがけ?」

「今年、何植えるがけ?」

と、利用者様からの声がちらほらと聞こえました。私たち職員もお米や野菜作りを計画中だったので、早速活動開始となりました。


IMG_3320
介護職員も、今日は農作業で活躍中… 



IMG_3322
 職員のお嬢さんも手伝ってくださいました。ありがとうございます。
田植えはまだまだこれからです。これは代掻き作業です。


IMG_5670
「大きく育ってね。今年も大事に育てますからね。」
農家の職員から苗を提供していただきました。

IMG_5695
「昔は畑をようやったもんじゃ!」とお花や野菜を植える準備をしてくださいました。

さあ、やなぜ苑の田植えと畑の準備が整いました。

皆さんの協力で今年もお米や、野菜・お花作りに取り組みます。
どれだけお米がとれるかな?
美味しい野菜になるのかな?
綺麗な花が咲くのかな? 今からとても楽しみです。  D棟ケアマネ

免疫力の7割は〇〇が決めている?!

新型コロナウイルスの影響で、今、注目したいのが"免疫力"です

病気の予防など、健康維持のためには"免疫力"が必要です。
免疫力のおよそ70%は、腸で作られていると言われています。

腸内環境がいいと、免疫機能は上手く働き、健康を維持でき、反対に腸内環境が悪いと、体内に細菌やウィルスが入ってきた時に、防ぐことができません。
健康に生きていくためには、腸内環境を整えることが大切です!


腸内環境を整える食事として、ヨーグルトやぬか漬けに含まれる乳酸菌や、海藻類やさつまいもなどに含まれる食物繊維が挙げられます。

やなぜ苑では、おやつとして、みかん入りのヨーグルトを提供するなど工夫をしています。

ヨーグルトには、整腸作用・免疫力強化・コレステロール値の低下など、期待される効果がたくさんあります。また、みかんにはビタミンCが多く含まれており、白血球の働きを助け、ウィルスを撃退する効果があります。そのため、免疫力が高まり、風邪予防が期待できます。

ヨーグルトにお好みの果物やはちみつを加えて食べるのも、効果的です。
朝食やおやつに取り入れて、コロナに負けない身体作りをしましょう

  
                                                                                                    栄養室   栄養士
ギャラリー
  • とやま健康企業宣言
  • とやま健康企業宣言
  • サービス向上委員会
  • 七夕☆
  • 七夕☆
  • 第2回パワーアップランチ
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ