やなぜ苑 スタッフブログ

やなぜ苑での日々の出来事やスタッフの想いを更新中。

2020年11月

面会制限のお知らせ

令和21116

ご家族の皆さま

成年後見人の皆さま

特別養護老人ホームやなぜ苑 

施設長  齋藤 幸二 

 

 

新型コロナウイルス感染症の

感染拡大に伴う再度面会制限のお知らせ

 

 

現在、全国的に新型コロナウイルス感染症の感染拡大が顕著であり、感染防止の必要性から、直接の面会を、再度制限させていただきたくご案内申し上げます。

また、これからインフルエンザの流行期に入ってくることからも、感染予防対策を徹底することが重要と考え、ご利用者さまへの面会の制限をさせていただきますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

なお、先日オンライン面会についてご案内させていただきましたとおり、来苑していただいてのオンラインによる面会は可能となっておりますので、ご利用ください。

 


 

 面会制限の開始日:令和21117()

                   

               

この措置は感染症対策が不要となるまでの当分の間継続します。また上記内容について、日頃ご面会にお越しいただいているご親戚の方などにもお知らせしていただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

    特別養護老人ホームやなぜ苑

    担当:水木

がんばりすと

11月11日は、介護の日です。
それに伴い、介護の中堅職員で「がんばりすと」を毎年表彰し、紹介しています。
今年は、やなぜ苑からも選ばれました。
EPGC7470

HIFC5186


今日の北日本新聞や富山新聞、読売新聞に掲載されています。

この機会に、少しでも介護について知っていただけると嬉しいです。


いつもと違う避難訓練・・・⁉

当苑では、火災に備えた通報訓練、消火訓練、避難訓練を年2回行っています。ただ、今年度はコロナ禍にあり、実際に人が動いての避難訓練は延期していました。

しかし、避難訓練は実施すべきことなので、消防署員の方とも相談させていただき、今回は初の机上訓練としました。

 

通報訓練は、消防との連絡になりますので、こればかりは実際に発報しての訓練となります。

 

消火訓練については、通常の避難訓練では、職員が出火場所に駆け付けて消火栓や消火器を構えるなど、火災の発報から出火場所の確認、初期消火動作、そして避難誘導に移る流れを作っていますが、今回は、水消火器をお借りして、消火器の操作方法を学ぶことにしました。

出火場所(的)にめがけて勢いよく放水…ではないですが、実際に使用して、基本的な使用方法を理解していただきました。

 

                ●避難訓練放水練習





避難訓練も、通常だと・・・

『初期消火失敗!!!』

『火事だ~~~!!!』

『出火区画の利用者さんの避難誘導にあたってください!!!』

『排煙窓開放して!! 非常持ち出し確認!!』

など、激しく動いて回りますが、今回は、ち~~んと椅子に座り、慌てず落ち着いて避難誘導の流れを書面・図面で確認します。

決して新しいことを学ぶのではなく、今までやってきたことを振り返ります。

 

『そうそう、今まではバタバタの動きの中でわかったつもりでおったけど、
              その行為の意味とか、再確認できてよかった』

『いやいや、今までこうやってきたけど、よく考えたら・・・
                    こうしたほうがよくないですか』

『そもそも、救護バッグの中身確認しとかんなんでしょ』

『まだまだ・・・検討してかんなんがやわ・・・』

 

など、普段の避難訓練後の、汗だくで『ヒーヒー…ハーハー…ゼーゼー(…筋運動によって、筋および関節からの神経反射が起こり、また体温上昇、血液中の酸素濃度の低下による呼吸中枢の興奮が起き、呼吸数が増加)』状態でのコメントではあまり聞かれない、避難の本質を捉えた質問や意見をいただくことができました。

 

また機会を設けて、冷静に訓練を見直ししたいと思いますが、やはり動いてナンボの考え方もあります。その両方をしっかり踏まえて、訓練を実施し、あってはならない有事に備えたいと思います。

 

                         防災委員会 水木

10分間研修の取り組み


毎日11時から10分間研修を行っています。内容は、介護に関すること、感染対策、緊急時の対応など多岐にわたります。

 
 
11
月の1週は、砺波市福祉市民部健康センターより「となベジプロジェクト」についての話しでした。


 「まず始めに、皆さんは人間の血管の長さはどのくらいの長さだと思いますか」と質問され、想像もつきませんでした。毛細血管も合わせるとおよそ10万km、地球2周半もあるそうです

 
その血管を若々しく保つために、野菜を1日に350g食べること、野菜を食べてからタンパク質や炭水化物を摂取することを学びました

 職員からは、煮た野菜でもいいのか?スムージーでもいいのか?漬物でもいいのか?などたくさんの質問がありました。

 どの質問にも丁寧に答えてくださりありがとうございました。さっそく実践し、心も体も健康に過ごしていきたいと思います

10分間

                                           施設介護支援専門員

ギャラリー
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • 素敵な作品ができました
  • もうすぐバレンタイン
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ