今年は、4年に1度の冬季オリンピックの年でした。

隣国の韓国北東部平昌で行われており、時差もなく

レクリエーション活動の時間に行われている競技も多く

利用者の皆さまは、熱心に応援されていました。


特にメダルが獲れそうな競技は、職員も釘付けになり、

利用者の方に競技内容を説明しつつ、一緒に応援

する毎日が続きました。


中でも、男子フィギュアスケートの羽生選手が出てきた時には、

ケガ後の初の公式戦の為、利用者や職員の応援は絶好調でした。
CIMG3662

CIMG3670
CIMG3664


日の丸の扇子を持ち、また頭にはカチューシャをつけるなど、

くまのプーさんとまではいきませんが、

日本の期待の星を見守る形で、応援しつつ競技を見守りました。

結果は言うまでもなく、金メダルの獲得となりましたが、

デイを利用した事で職員と一緒になって応援できたことで、

また一つオリンピックの思い出ができたと自負しています。

次回は、2年後の東京オリンピックです。

また、みなさんと一緒に応援して盛り上がりましょう。

それまでお互いに元気にいましょうね。



                                              庄東デイ所長