施設長ブログ3

 

 桜の花もちらほら咲き始め、春を感じる清々しい季節となりました。早いもので、施設長に就任して早1年が経過し、4月の人事異動とともに新たな職員も加わり、いよいよ新年度がスタートいたします。今回異動された方や、新しく職員になられた皆さんには一日も早く職場に慣れていただき、利用者様に寄り添ったきめ細やかな介護に努めていただきたいと思います。

 

新年度からも更に働きやすく風通しのよい職場づくりに向けて、新たに看護長の職務を設けて看護と介護の連携を図り、チームケア体制の強化を目指します。また、新たに勤怠管理システムを導入し、休暇や超過勤務申請の電子決裁化を図り、申請業務の負担軽減に努めます。この他にも消耗品の一括管理の導入など、働きやすい職場環境を目指して改善することで、利用者の方にも安心して末永く生活ができる施設になると考えております。

 

今、新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、拡大の一途をたどっています。世界の感染者数は、63万人を超え、ついに県内においても新型コロナウイルスが確認されましたが、焦ることなく落ち着いて対処したいと考えております。

 

 当施設の新型コロナウイルスへの対策と致しましては、32日から面会を制限させていただいており、ご家族等の皆さまにとりましては大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳なく思っておりますが、ご理解いただきますようお願いいたします。職員等にはマスクの着用はもちろんのこと、不要不急の外出を控え、手摺等のアルコール消毒や手洗いの徹底を図り、利用者様の安全・安心を第一と考え対応しているところであります。

新型コロナウイルスのワクチン等が開発され、新型コロナウイルスが一日も早く終息し、安心して面会や桜の花見などイベントへの外出ができることを願っております。

                           やなぜ苑施設長
                             齋 藤 幸 二