柳瀬地区の田植えが終わり、少しずつ大きくなる稲の生長と、暗くなると鏡のようになる田んぼの水面を見るのが楽しみなこの季節…。

 

昨年、挑戦したバケツでお米作りでは、利用者様と職員で知恵を出しあいながら田植えから収穫、しめかざり作りまでやり遂げることができました。

連休明けの暑い日、「ねえ、今年、植えんがけ?」

「今年、何植えるがけ?」

と、利用者様からの声がちらほらと聞こえました。私たち職員もお米や野菜作りを計画中だったので、早速活動開始となりました。


IMG_3320
介護職員も、今日は農作業で活躍中… 



IMG_3322
 職員のお嬢さんも手伝ってくださいました。ありがとうございます。
田植えはまだまだこれからです。これは代掻き作業です。


IMG_5670
「大きく育ってね。今年も大事に育てますからね。」
農家の職員から苗を提供していただきました。

IMG_5695
「昔は畑をようやったもんじゃ!」とお花や野菜を植える準備をしてくださいました。

さあ、やなぜ苑の田植えと畑の準備が整いました。

皆さんの協力で今年もお米や、野菜・お花作りに取り組みます。
どれだけお米がとれるかな?
美味しい野菜になるのかな?
綺麗な花が咲くのかな? 今からとても楽しみです。  D棟ケアマネ