労働安全衛生委員会では、職員が安全で安心に、そして身共に元気にしっかり仕事を務めることができるように多方面から取り組んでいます。
今年度からは、その一つの事業として、パワーアップランチを行います。

パワーアップランチ事業の目的は「職員が元気に働くための食生活改善と健康に対する意識の改善」、令和2年度テーマは「食べて元気になる食事をみんなで摂ろう」です。

その第1回目は、高岡市の『いきてるごはんCafé鶴麹本店』の美腸ランチボックスを取り寄せて実施しました。
鶴麹さんは、すべてのメニューが化学調味料不使用、白砂糖不使用、オリジナル発酵調味料をたっぷり使用して作られています。
詳しくは、鶴麹さんのホームページ(https://tsuru-koji.fun/)をご覧ください。
また、委員会の趣旨に賛同していただいた鶴麹さんからは、職員の皆さんに元気になってほしいと手作りの「生甘酒」を寄付していただき、お弁当購入者には甘酒をふるまいました。

今回のパワーアップランチ事業では、今後の委員会活動の参考になるよう食事に対する意識調査もさせていただきました。
コロナウィルスの影響により、みんなが集まってのランチタイムにすることはできませんが、健康的なランチを食べることで、食事に対しての意識に変化があったり、健康や食事の話題になったりし、気持ちが明るく元気になったように感じる職員も多くいたようです。

これからも、パワーアップランチ事業をはじめ、職員が元気に働けるように取り組んでいきます。

IMG_9048

IMG_9047

IMG_9045

IMG_9046