世の中すべてがコロナ禍にあって、面会制限をはじめ、ボランティア活動や各種イベントの中止、外出自粛など、もやもやしたストレスを利用者様と職員みんなで力を合わせて、吹き飛ばしたいとの思いから、 10月5日(月)から9日(金)までの1週間、「コロナに負けない!元気が出るお楽しみ会2020」が開催されました。

 毎年恒例のやなぜ苑まつりに代わる、楽しいながらもお手軽な催し物として、企画委員会にてアイデイアを出し合い、次の3つのお楽しみ会を開催しました。

  1 タイムスリップ 3・2・1・GO 
  2 コロナ❝バイバイ❞バイキング 
  3 笑顔のステージ・バルーン・アートショー 
 
DSC08024


 最初の企画は「タイムスリップ 3・2・1・GO」をテーマとした展覧会です。

 砺波民具展示室の高原先生や職員(実行委員)が協力して、農機具や電化製品、食事用品など昔懐かしい民具145点を、お部屋いっぱいに展示しました。
IMG_7271
ここは、タイムトンネルの入り口です! いざ出発

IMG_7274
輪島塗のお椀や黒塗り盆、花嫁のれん など、高価なものも勢ぞろい


DSC08040
おらんとこのかーかも、着とったなぁ   職員:えっつ!今何ゆうたが・・・?

IMG_7277
懐かしい農具の唐箕(とおみ)です。 農家へ嫁いだ きれいなお嫁さんもいます。


IMG_7343
あんた! これは、ここをまわすと籾と稗が選別できるがいぞ! こいつは、良いやつやなぁ


IMG_7348
おら、ちょっと かーかに迎えに来てもろちゃ  


ここからは、利用者様と職員が力を合わせて作った作品展示です。
IMG_7267
 E棟(ショートステイ)をはじめ、ホームBC棟、D棟、やなぜデイ、庄東デイからの手作り作品が
所狭しと飾られています。 どれも自慢の作品ばかりです


DSC08025
コロナをやっつけろ! おらちゃが丹精込めて作った作品です
 甘エビ・・・・・・?  あっ! すいません アマビエでした


DSC08026
作ったアマビエと一緒に記念撮影。アマビエと同じようにキラキラと目が輝いています


IMG_7270
これは、庄東デイサービスの作品です。夏の間からこの日のために作ってきました。


ここには、砺波の夜高祭りの武者絵を展示しました。
もう一回夜高見てみたいなぁ! と利用者様との会話も弾み、楽しい時間を過ごしていただきました。
IMG_7355
なんちゅう細かいところまで上手に書いてあるがいね!


 最終日の10/9(金)には、ケーキバイキングとバルーンアートショーを開催しました。

「コロナ”ばいばい”バイキング」をテーマとし、厨房手作りの5種類のスイーツが振舞われました。

IMG_4638
黒板には、本日のメニューが書いてあります。

 ・みかんが載った とろけるプリン
 ・あんこソースの抹茶水ようかん
 ・3色ショートケーキ
 ・もみじの練り切り
 ・あま~いチョコムース


P1040490
利用者様に喜んでもらえるように、丹精込めて、慎重に・・・・・
    もーッ  話しかけんといて


P1040491
 チョコレートのお山を細かく刻みます。まろやかな味になるよう、愛と力を込めて・・・


P1040500
美味しそうに見えるように、ヨイショ! こんなもんかな?

どれを見ても美味しそうで、この中から3種類を選ぶのが大変です。
新型コロナウイルス感染対策もきちんと行いました。
IMG_2931
これと、あれと・・・、あっちのケーキと、こっちのプリンと・・・・
もう、制限オーバーですよ~。 食べ過ぎに注意

甘ーい香りに食欲がそそられ、たくさんの笑顔が見られました。

IMG_4690
あんたも食べるけ、美味しいよー


IMG_2944
いくら美味しても、こんなにたくさん食べれんわー
 


あらっ! なに見とるがいねー、 食べる前にちゃんと手をきれいにしとるが


テーブルにはきれいなアレンジメントフラワーを飾り、思わず笑顔で、はいチーズ!
IMG_7299
こんなにきれいに咲いとるわー、 私は団子より花です。   




バイバイ・バイキングでケーキなどを楽しんだ後は、いよいよ職員からのショータイムです。

「笑顔のステージ・バルーンアートショー」のテーマの通り、利用者様も職員もみんなが笑顔になれました。
IMG_7414
手品のようにチャ・ララララらー ♪ ♪♬、  何ができるかお楽しみ・・・・(^^♪


P1040520
輪っかにとまっている小鳥ができました。 わたしは団扇(ウチワ)かと思とった。

IMG_7417
天使の輪の髪飾り? あらっー きれいになったねー


 砺波民具展示室の高原様先生には大変お世話になりありがとうございました。皆さんの協力もあり、おかげさまで、大成功に終わりました。

 コロナ禍で大変な時期であり、開催するまで心配で心配でたまりませんでしたが、最初の実行委員会の中で、みんなが苦しい時だからこそ、できるお祭りがあるのはないかと、皆さんに背中を押してもらい、職員が一丸となり協力し合ったことで、乗り越えられたと感謝しております。

 「いつもの時期にいつものお祭り」の形ではありませんでしたが、新たなお祭りスタイルで開催できてよかったと思っています。期間中は、利用者様からたくさんの昔話を聞くことができ、普段見られない笑顔もたくさん見ることができました。

 「コロナに負けない!元気が出るお楽しみ会2020」は、例年以上に忘れられないお祭りとなりました。
 なお、やなぜ苑のインスタグラムにも写真を掲載しておりますので、そちらもぜひご覧ください
                      2020苑内イベント実行委員会 委員長 高田