冬は寒さから体を守ろうとして代謝があがるので、ダイエットしやすいときいたことはありませんか?
実際は、確かに代謝は上がります。
代謝は季節性の変動があり、冬は5%ほど上がります。
これを換算すると、1日60㎉程度ですので、痩せやすいというほどではなく、ダイエットに直結するとはいえません。

冬はダイエットに不向き?
冬は、血管も収縮しがちなので、動き出しが鈍くなり、億劫になりがちです。
また、日照時間が短くなることで、セロトニンの生成が低下し、モチベーションが下がりやすくなります。
セロトニンの生成も季節性のものなので、寒くなり始めの10月に下がり、12月になるとさらに下がります。

冬こそ、頑張り時!
健康的なダイエットは、「ダイエット=痩せ」ではなく、運動&食習慣の改善です。
夏になると痩せようと頑張る人が増えますが、広告にあおられることも多く、無理な減量につながりやすく、太って痩せてを繰り返す状況を招いてしまうこともあります。
健康的にダイエットをするためには、冬からお正月あたりの過ごし方が大切です。
毎日、野菜(特に食物繊維が豊富なもの)と発酵食品を摂り、今より少しでも体を動かすことを意識してみましょう!



職員が心と体を健康で、毎日気持ち良く働き、利用者の皆さまやご家族の皆様に喜んでいただけるサービスを提供できるように、これからも、労働安全衛生委員会では、職員の健康をサポートをしていきます。